セミナー・イベント

レポート REPORT

MEDTEC Japan 2013 出展レポート作成日
2013-05-17

ハートランド・データは、2013年4月24日(水)〜25日(木)に開催された「MEDTEC Japan 2013」に出展いたしました。

 

会場の様子

東京ビッグサイトで開催された「MEDTEC Japan」は、医療機器の設計・製造に関する【アジア最大】の展示会です。医療機器メーカの設計者・開発者をはじめとする多くの来場者でにぎわっていました。

ハートランド・データ ブース

ハートランド・データのブースでは、『動的テストツールDT10』をご紹介しました。
ハートランド・データブースにお立ち寄り頂いた皆様、誠にありがとうございました。


 

“医療機器のソフトウェア品質を向上させる”進化するテストツール「DT10」

DT10は、ソフトウェアのテスト効率を飛躍的に向上させます。
CPUやOSに依存しないので、医療機器、産業用電子機器、測定機器など様々な開発現場の、不具合解析から開発プロセス改善まで幅広いフェーズで活用されています。
今回は、今年の春にリリースされたVer.8.00を展示しました。
DT10はお客様の声を取り入れた機能追加・向上を行い、進化し続けています。

いますぐはじめる動的テストセミナー参加費無料、詳細・お申し込みはこちら▲2013年6月20日(木)開催!

いますぐはじめる動的テストセミナー 
~いまのやり方で大丈夫?と思っているソフトウェア開発者様へ~

 
最近、”動的テスト”とよく聞くが、具体的にどのような手法なのか、何からはじめればよいのか、実際にどのような効果が得られるのか、など、疑問や不安をお持ちのお客様も少なくないようです。
本セミナーでは、開発プロセスと各フェーズでの必要な作業を整理し、動的テストの基礎知識や具体的な手法、効果などをわかりやすくご紹介します。

・2013年6月20日(木) 14:00 – 17:00(受付開始13:30より)
・秋葉原UDX 南ウィング4F UDX GALLERY NEXT-1
ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

Design West 2013 出展レポート作成日
2013-05-17

Design West 2013 出展レポート

Design West 2013

このたびハートランド・データでは、「動的テストツール DT10」の北米市場における製品の拡販を図るため、シリコンバレーの中心であるサンノゼ市に、JETRO様のご支援を受けて2013年5月13日にシリコンバレーオフィス(10 South Third Street, 3rd floor, San Jose, CA 95113 U.S.A.)を開設致しました。
これに先立ち、2013年4月22日(月)~25日(木)に米国サンノゼ市で開催された組込みシステム系総合展示会「DESIGN West 2013」に出展いたしました。

 


ブースではDT10のデモ機を用意し、実際にテストレポートを取得・解析する画面を見ていただくことで、DT10の組込みソフト開発における有益性を理解して頂けました。

 

お伺いしてのデモを実施しております

ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

第2回 DT10活用セミナー(2013年2月8日) 開催レポート作成日
2013-02-14

ハートランド・データは、2013年2月8日(金) 秋葉原UDX UDX GALLERY NEXT-2にて、『第2回 DT10活用セミナー』を開催致しました。

 

今回のセミナーについて

本セミナーは、弊社の「動的テストツールDT10」を導入頂いているユーザー様のみご招待しており、今回で2回目の開催となりました。
実際にDT10を活用頂いているユーザー様を講師としてお招きし、【DT10をどのように開発現場に取り入れるか?】【DT10を利用した性能評価の結果】といった内容から、【DT10の接続に関する工夫】といった各社のノウハウまで、ここでしか聞けない内容をお話し頂いております。

セミナー会場の様子

約120名のユーザー様にご参加頂き、会場は満員御礼となりました。
ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました。

 

セミナー会場の様子

『HDDシステムテストにおける検証 ワークロードカバレッジ解析へのDT10適用』

中谷 浩晃 氏 (株式会社日立製作所)

    プログラムの内容
  • DT10を用いたカバレッジ計測システム
  • 2種類のカバレッジ計測手法紹介
  • システムテストカバレッジの明確化
  • システムテスト実行時間の最適化

  •  

    『複合機における DT10活用事例紹介』

    大野 覚 氏 (株式会社リコー)

      プログラムの内容
  • DT10導入の決定要因
  • 実行時間/周期時間の経時比較
  • CPU負荷の可視化

  •  

    ご講演

    『グレイボックステストの活用シーンを探る』

    金内 邦容 氏 (ビースラッシュ株式会社)

      プログラムの内容

    グレイボックステストとは、開発プロセスのどのフェーズで、どのように活用されているのか?これからの組込みシステム開発で重要となる、大規模化・在庫化に対処するためのアーキテクチャ中心設計での活用、および、ニアショア開発に
    おける検収条件としての活用を紹介頂きました。


     

    ハートランドからのご案内

    『DT10をもっとスマートに使いこなせ! ~ドライバ実装などを例に~』

    弊社技術サポート チームリーダーの新井より、 具体的なドライバ実装方法や高速テストポイントの活用シーンなどを例に、 DT10を様々な環境で使いこなす実践的な手法をご紹介しました。

    『DT10をもっと賢く使い倒そう! ~便利な機能を伝授します~』
    弊社アプリ開発 チームリーダーの山田より、 新機能を中心とした、普段はなかなか活用できていなそうだけど、 実はとっても便利な機能などを、具体的な活用シーンと合わせてご紹介しました。

     

    懇親会

    立食形式の懇親会を催し、通常はなかなか交流のないユーザー様同士でざっくばらんにお話し頂いたり、DT10に関するクイズ企画などでお楽しみいただきました。

    次回のセミナーもただいま計画中です。
    今回、ご都合によりご来場頂けなかったお客様、ぜひ次回のご来場をお待ち致しております。

    動的テストツールDT10についてはこちら

    第5回 国際カーエレクトロニクス技術展 カーエレJAPAN 出展レポート作成日
    2013-01-24

    第5回カーエレクトロニクス技術展

    ハートランド・データは、2013年1月16日(水)〜18日(金)に開催された「第5回 国際カーエレクトロニクス技術展 カーエレJAPAN」にて、『動的テストツールDT10』 と 『ネットワークオーディオソリューションNetro2』をご紹介しました。

    会場の様子

    東京ビッグサイトで開催された「第5回 国際カーエレクトロニクス技術展 カーエレJAPAN」は、カーエレクトロニクス技術に関するあらゆる部品・材料、ソフトウェア、製造装置、テスティング技術が一堂に出展するアジア最大級の専門展展示会です。
    世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーの関係者をはじめとする多くの来場者でにぎわいました。


    ハートランド・データ ブース

    そんな中、ハートランド・データブースでは、『動的テストツールDT10』『アドオン型ネットワークソリューション Netro2』を展示致しました。
    DT10は、Androidターゲットのデモ機やCAN通信のデモ機などの様々なデモ機を用意し、様々な環境でご使用頂ける汎用性の高さをご覧頂きました。
    Netro2では、AirPlayでビデオストリーミングも実現したデモを行い、ハートランドの技術に大変ご好評頂きました
    ハートランド・データブースにお立ち寄り頂いた皆様、誠にありがとうございました。


    DT10とMywayプラス株式会社製「デジタル制御システム PE-Expert3」を連携させたデモも展示致しました。PE-Expert3の拡張ボードとしてDT10の機能が提供され、パワエレ制御ソフトの開発でソフトのリアルな動きを「見える化」できます。


    プレゼンスペースでは、DT10開発者による実機によるデモで、『動的テストツールDT10』の具体的な機能や効果をお聞きいただくことができました。


    『ISO 26262時代のソフトウェア安全性確保と動的テスト』というテーマでセミナーを開催いたしました。ソフトウェア品質の向上に熱心なご来場者の皆様に『動的テスト』の具体的な手法や事例をお聞きいただくことができました。

    お伺いしてのデモを実施しております。

    ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

    いますぐはじめる動的テストセミナー(2012年12月6日) 開催レポート作成日
    2012-12-15

    ハートランド・データは、2012年12月6日(木) 秋葉原UDX UDX GALLERY NEXT-2にて、
    『いますぐはじめる動的テストセミナー』を開催致しました。

     

    今回のセミナーについて

    本セミナーは、弊社の「動的テストツールDT10」の導入をご検討されているお客様を中心に、
    【なぜ今”動的テスト”に取り組む必要があるのか?】【具体的にどのような手法なのか?】
    【実際にどのような効果が得られるのか?】といった内容を詳しく解説させて頂くセミナーです。

    セミナー会場の様子

    今回も非常にたくさんのお客様にご来場頂きました。
    ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました。
    まず、営業部の賣野より「動的テストツールDT10」の実際のユーザー様である日立製作所様や
    JAXA様などの具体的な事例をいくつかご説明させて頂きました。

    技術サポートチームの新井からは、なぜ今”動的テスト”なのか?という観点から
    特にAndroidやLinuxなどのオープンソースを利用した開発における具体的な動的テストの
    実施方法をご説明させて頂きました。

    アプリケーション開発チームの山田からは、「動的テストツールDT10」の具体的な操作方法や活用場面、
    さらには最新バージョン7.30での新機能に関して実際の操作を交えながらご説明させて頂きました。
    非常にたくさんのご質問を頂き、大変会場も盛り上がりました。

    次回のセミナーもただいま計画中です。
    今回、ご都合によりご来場頂けなかったお客様、ぜひ次回のご来場をお待ち致しております。

    動的テストツールDT10についてはこちら

    Embedded technology 2012 出展レポート作成日
    2012-11-21

    esec_2012

    ハートランド・データは、2012年11月14日(水)〜16日(金)に開催された「Embedded Technology 2012」にて、
    『動的テストツールDT10』 と 『ネットワークオーディオソリューションNetro2』をご紹介しました。

     

    会場の様子

    パシフィコ横浜で開催された「Embedded Technology 2012」は、
    組込みシステムの最新技術やトレンドを紹介する展示会で、組込みのデバイスや開発ツール、
    ソリューションや技術の紹介、カンファレンスなどが行われ、多くの来場者でにぎわいました。

    ハートランド・データ ブース

    そんな中、ハートランド・データブースでは、
    『動的テストツールDT10』の開発者自ら、実機によるデモを行い、ブース前はたいへんな人だかりとなりました。
    ハートランド・データブースにお立ちより頂いた皆様、誠にありがとうございました。

    カンファレンスも大盛況で、ソフトウェア品質の向上に熱心なご来場者の皆様に
    『動的テスト』の具体的な手法や事例をお聞きいただくことができました。

    メインステージにおいては、『動的テストツールDT10』の具体的な活用場面を
    実際のユーザー様の事例を通してお話させていただきました。

    いますぐはじめる動的テストセミナー参加費無料、詳細・お申し込みはこちら▲2012年12月6日開催!

    いますぐはじめる動的テストセミナー
    ~いまのやり方で大丈夫?と思っているソフトウェア開発者様へ~

     
    最近、”動的テスト”とよく聞くが、具体的にどのような手法なのか、何からはじめればよいのか、実際にどのような効果が得られるのか、
    など、疑問や不安をお持ちのお客様も少なくないようです。

    本セミナーでは、開発プロセスと各フェーズでの必要な作業を整理し、動的テストの基礎知識や具体的な手法、効果などをわかりやすくご紹介します。

    ・開催日時:2012年12月6日(木) 14:00 – 17:00(13:30受付開始)
    ・会場:秋葉原UDX 南ウィング4F UDX GALLERY NEXT-2
    ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

    第2回スマートフォン&モバイル EXPO【秋】出展レポート作成日
    2012-11-04

    ハートランド・データは、2012年10月24日(水)~26日(金)に開催された リード エグジビション ジャパン 株式会社主催のイベント
    「スマートフォン&モバイル EXPO【秋】」にて、 『動的テストツールDT10』をご紹介しました。

     

    会場の様子

    幕張メッセで開催された「スマートフォン&モバイル EXPO【秋】」は、
    クラウドやスマートフォンなど他のIT関連の展示会が同時開催されるという大イベントでした。

    そんな中、ハートランド・データブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。
    会場で直接お話させていただくと様々なご意見を伺うことができ、有意義なコミュニケーションを行うことが出来ました。
    今後も、ハートランド・データは最新の開発サポートツールでソフトウェア開発の課題解決をご提案いたします。

    ハートランド・データ ブース

    『動的テストツールDT10』をご紹介いたしました。
    組込み機器向けソフトウェア開発で実績を上げている開発サポートツールではございますが、
    お客様の生の声をお聞きすることで、スマートフォン関連の開発においても大いにお役にたてることを実感いたしました。

    プレゼンスペースも大盛況で、ソフトウェア開発の改善に熱心なご来場者の皆様に
    『動的テストツールDT10』の具体的な機能や効果をお聞きいただくことができました。

    いますぐはじめる動的テストセミナー参加費無料、詳細・お申し込みはこちら▲2012年12月6日開催!

    いますぐはじめる動的テストセミナー 
    ~いまのやり方で大丈夫?と思っているソフトウェア開発者様へ~

     
    最近、”動的テスト”とよく聞くが、具体的にどのような手法なのか、何からはじめればよいのか、実際にどのような効果が得られるのか、
    など、疑問や不安をお持ちのお客様も少なくないようです。

    本セミナーでは、開発プロセスと各フェーズでの必要な作業を整理し、動的テストの基礎知識や具体的な手法、効果などをわかりやすくご紹介します。

    ・開催日時:2012年12月6日(木) 14:00 – 17:00(13:30受付開始)
    ・会場:秋葉原UDX 南ウィング4F UDX GALLERY NEXT-2
    ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

    「ESEC2012・SODEC2012」出展のご報告作成日
    2012-05-22

    「ESEC2012・SODEC2012」ご来場まことにありがとうございました

     

    ハートランド・データは、2012年05月9日~11日に東京ビッグサイトにて開催された「第15回 組込み
    システム開発技術展(ESEC)」 及び「第21回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」に出展いたしました。
    会期中、多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

     

    出展ブース報告

    ESECではDT10とソリューション(Netro2・Jennifer-5)を、SODECではDT10を展示しました。
    DT10は、AnalogBoxのデモ機やLinuxターゲットのデモ機などの様々なデモ機を用意しました。
    DT10は汎用性が高く色々な場面で使用できます。
    ソリューションゾーンでは、Airplayに対応した「Netro2」などのハートランドの技術に大変ご好評頂きました。

    DT10のデモ機(AnalogBox展示用)

    ソリューションゾーン

    ESECブースでは、DT10開発者によるミニプレゼンが行われました。
    開発者の生の声に多くのお客様が足を止め、大盛況となりました。

    プレゼン中のブースの様子

    デモ機を使用しながらDT10を説明

    ブースにお越し頂いたお客さまには、カタログやDT10のロゴ入りのうちわを配布しました。
    ブースで配布していたDT10とNetro2のカタログは、下記のリンク先ページでダウンロード可能です!

    DT10のカタログとうちわ

    >> DT10カタログ ダウンロードページへ
    >> Netro2カタログ ダウンロードページへ
     

    出展社セミナー報告

    2012年5月11日(金)には、「これからは動的テストで開発プロセス改善!」をテーマに、出展社セミナーを開催しました。
    セミナーは立ち見が出るほどの超満員となりました。ご参加頂いた皆様に厚く御礼を申し上げます。

    セミナー会場の様子


     

    お伺いしてのデモを実施しております

    ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

    「第4回 国際カーエレクトロニクス技術展」出展のご報告作成日
    2012-01-25

    「第4回 国際カーエレクトロニクス技術展」ご来場まことにありがとうございました

     

    2012年01月18日~20日に東京ビッグサイトにて開催された「第4回 国際カーエレクトロニクス技術展」におきまして、おかげさまでハートランド・データのブースは連日大盛況のうちに閉会することができました。この場を借りましてご来場いただきました皆様方に御礼申し上げます。

     

    出展ブース報告

    ソフトウェアの安全性をどう確保しますか?

     
    動的テストツール 「DT10」、ネットワークオーディオソリューション「Netro2」、TIDaVinci搭載液晶一体型評価プラットフォーム「Trinitas」を展示しました。

    動的テストツール「DT10」のデモ

     
    DT10のデモでは、ハードとソフトを同時に検証できるAnalogBoxのデモや、LinuxやAndroid搭載ターゲットなどの様々な環境でデモを行いました。

    ネットワークオーディオソリューション「Netro2」

     
    「Netro2」は「Apple AirPlay」「Radiko」に対応したオーディオソリューションです。
    ネットワークオーディオの開発プラットフォームとして最適です。

    TIDaVinci搭載液晶一体型評価プラットフォーム「Trinitas」

     
    「Trinitas(トリニタス)」は液晶一体型のコンパクト評価プラットフォームです。
    カーエレではTrinitasとApple社のiPodを連携させたデモを展示しました。

    お伺いしてのデモを実施しております

    ハートランド・データ株式会社 営業企画部 お問い合わせ

    No | タイトル | 区分 | 作成日
    3 / 3123