製品情報

DT-Winの導入方法

導入は驚くほど”かんたん”に

Visual Studioのプロジェクトから設定をインポート。

テストツールは使いたいけど、今抱えているプロジェクトを進めながら新たなツールを導入するのには抵抗がある…そんな開発者の方も多いはず。でもハートランド・データのDT-Winなら大丈夫。Visual StudioのプロジェクトからDT-Winのプロジェクトへ必要な設定をインポートし、導入をはじめて数分で、すぐに長時間のトレースを実現することができます。

かんたん導入 3ステップ:テストポイントを入れて/いつも通りコンパイル/プログラムを実行してトレース
自動でテストポイントを挿入Zoom in

自動でテストポイントを挿入

経路情報を外部に出力するためのテストポイント(マクロ)を関数の入口/出口/分岐などに自動で挿入します。従来のprintf文デバッグと比べて、人によるばらつきもなく大変効率的です。任意の箇所への手動挿入も可能です。