セミナー・イベント

定期ハンズオンセミナー

DT10で学ぶ!組込み向け動的テスト体感セミナー

動的テストツールDT10のスタートアップ~基本操作を学ぶ

 
semi-pic1人1台の環境で、動的テストツールDT10を操作しながら体験できるセミナーです。「不具合解析」「動的カバレッジ計測」「パフォーマンス改善」の3つのテーマに従って、効率良くソフトウェアの課題を解決する方法を学びます。

受講対象者 ・動的テストツールの導入をご検討中のお客様
・動的テストツールを使い始めるユーザー様
参加費 無料

 

本セミナーで学べること

不具合解析

“トレースデバッグ”の手法を学ぶ
実際にプログラムを動作させ、
その実行経路を長時間のログデータ
として取得し、そこから効率的に
不具合原因を特定するための手法を学びます。

動的カバレッジ測定

“動的カバレッジ”の測定手法を学ぶ
結合テストやシステムテストなどの
実機による動的テストフェーズで、
リアルタイムにコードカバレッジ
(コード網羅率)を計測する手法を
学びます。

パフォーマンス改善

“性能評価・時間測定”の手法を学ぶ
設計通りのパフォーマンスが
出ているかを確認し、処理の
ばらつきやボトルネックを見つけ、
効率的にパフォーマンス改善を
実現する手法を学びます。

 

こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい

 

講座内容

プログラム1

DT10の初期設定・プロジェクトの作成 [実習]

  • 動的テストツールDT10のしくみ
  • ドライバの概要
  • プロジェクト作成
  • テストポイントの自動挿入
プログラム2

DT10でテストレポートを取得する [実習]

  • トレースログの取得と解析
プログラム3

活用シーンごとのDT10基本操作 [実習]

  • DT10の不具合解析における基本操作
  • DT10のパフォーマンス(処理時間)向上における基本操作
  • DT10の動的カバレッジ計測における基本操作

No|タイトル|区分|作成日