セミナー・イベント

オンラインセミナー

活用シーン別に解説! 動的テストでもっと成果が出せる5つの実践テクニック

動的テストツールをもっと使いこなしたい!
より早く、成果をあげるための効果的な活用方法を知りたい!
そんな方は必見のセミナーです

動的テストツール ステップアップセミナー! ~動的テストツールDTシリーズは、ソフトウェアの実行経路をトレースし、そのログから不具合の解析やパフォーマンスの計測、カバレッジの測定などができる大変便利なテストツールです。

今回は、実際の開発現場ですぐにご活用いただき、早く成果を上げていただくための活用シーン別実践テクニックを5つご紹介します。
今回は特に、お客様からのお問い合わせが多い内容を5つピックアップしました。

ハートランド・データのテストツールを導入したばかりの方、現在導入検討に向けてトライアルを行なっている方、または、トライアル予定の方、すでに導入済みでもっとツールの活用シーンを増やしたい方は、必見のセミナーです。

特にこれからカバレッジ計測を実践したい方は、ぜひご参加ください!

受講対象者 ・動的テストツール を導入し、これから本格運用を始めるユーザー様。
・動的テストツール を無料トライアル中 or ご検討中のお客様。
形式 オンライン
参加費 無料

 

講座内容

  • 1. カバレッジ計測をするための効率的なテストポイントの挿入設定
    ・{ }のないif,else,for文にテストポイント挿入
    ・ソースコードを整形しての自動挿入
    ・動作モードの指定
  •  

  • 2. DT10用include文/import文を任意の場所に挿入する方法
     ・テストポイントのドライバ関数を使用するためのinclude文/import文の挿入位置を文字列指定
  •  

  • 3. 「条件付きコンパイル設定」をスマートに使いこなす方法
    ・インクルードパスはそんなに厳密に設定しなくていい
    ・最低限これだけ設定しておけば大丈夫
  •  

  • 4. プロジェクトの設定内容を覚えておきたい時
    ・設定内容の規定値として登録
    ・規定値保存ファイルの差し替え
  •  

  • 5. 変更した箇所が影響を与える関数にのみテストポイントを挿入する方法
    ・リグレッションテスト向けの挿入方法
    ・別ツールを使い影響範囲を割り出す
    ・挿入関数を絞ったテストポイントの挿入

 

こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • 動的テストに興味がある
  • 便利なテストポイント自動挿入設定が知りたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 効率的に動的テストを実施したい
  • 環境に合ったテストポイント自動挿入設定の方法が知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
No|タイトル|区分|作成日