セミナー・イベント

DT-Winで学ぶ!
Windowsアプリ向け動的テスト体感セミナー

参加無料
東京開催

こういった課題をお持ちではございませんか?

          ・Windowsアプリケーション開発で、動的テストを実施したい
          ・動的コードカバレッジを計測したい
          ・リリースビルドでもメモリリークを解析したい

ハートランド・データの
動的テストツール 「DT-Win」で
解決しましょう!

セミナー概要

Windowsアプリケーション向け!動的テスト体感セミナー

1人1台の環境で、動的テストツールDT-Winを操作しながら体験できます。
実際にVisual Studioと連携させながら「動的テストツールDT-Win」の基本操作を学びます。

「不具合解析」「動的カバレッジ計測」「パフォーマンス改善」の3つのテーマに従って、
ソフトウェアの課題を効率良く解決する方法を、実習形式で学べるセミナーです。

本セミナーで学べること

不具合解析

“トレースデバッグ” を学ぶ

実際にプログラムを動作させ、
その実行経路を長時間の
ログデータとして取得し、
そこから効率的に不具合原因を
特定するための手法を学びます

動的カバレッジ測定

“動的カバレッジ” の測定を学ぶ

結合テストやシステムテストなどの
実機による動的テストフェーズで、
リアルタイムにコードカバレッジ
(コード網羅率)を計測する手法を
学びます。

パフォーマンス改善

“性能評価・時間測定” を学ぶ

設計通りのパフォーマンスが
出ているかを確認し、処理の
ばらつきやボトルネックを見つけ、
効率的にパフォーマンス改善を
実現する手法を学びます。

プログラム 1

Windowsアプリ向け動的テストツールとは? [座学]

・動的テストとは
・動的テストツールDT-Winのしくみ
・今回使用するアプリケーションについて

プログラム 2

DT-Winの初期設定・テストレポートの取得 [実習]

・プロジェクト作成
・テストポイントの自動挿入
・トレースログの取得と解析

プログラム 3

活用シーンごとのDT-Win基本操作 [実習]

・DT-Winで動的カバレッジを計測する
 > C0カバレッジ
 > C1カバレッジ
・パフォーマンスを向上させるDT-Win活用法
 > ボトルネック箇所の特定
 > 処理時間の確認
・不具合解析の現場でDT-Winを活用する
 > 実行経路と変数値の確認
 > メモリリークの検出

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加されたお客様の声

非常に分かりやすかった

実際に動作を確認することができ、導入にあたってのイメージを得ることができました

自社プロジェクトでの
運用イメージもでき、
たいへん有意義でした

使い方が良く分かった。
将来的にはテスト自動化も含め全体的な効率化を図りたい

実際に動かしてみながら
説明を受けることができ、
直感的に理解が深まりました

短時間で効率よく
理解を深めることが
できました

お申し込み

DT-Winで学ぶ!Windowsアプリ向け動的テスト体感セミナー

動的テストツール「DT-Win」とは

Windowsアプリケーション開発の “効率化” “品質向上”を。
「DT-Win」は、Windowsアプリケーションに特化した、
グレーボックステストのための動的テストツール(動的解析ツール)です。
Visual Studioの最上位エディション並の解析機能を、
導入開始からたったの数分で手に入れることができます。

さらに、DT-Winはプログラムのパフォーマンスに与える影響を
極限まで抑えるトレース方法を採用しているため、
ゲームのような激しいグラフィックの処理などでも、
軽くストレスのないプログラムのテストができます。

東京開催(ハートランド・データ 東京支店) [会場MAP]

  • 2018年11月30日[金]  14:00~17:00   <定員10名>    お申し込み

※いずれも受講料は無料です。
※1社につき2名様までのご参加にて
 お願いいたします。