セミナー・イベント

知らなかった!
こんな活用方法もある動的テスト活用事例
~テストはどこまで続くの?影響範囲の特定に取り組んでみた~

参加無料
大阪開催

2018年
最新事例

8月に開催されたユーザー様限定セミナーで紹介された
最新事例をいち早くご紹介!

いざツールを選定するとなると、気になることがたくさん。
「うちに合った製品だろうか」
「他の会社ではどのように使っているのか」
「時間短縮・工数削減など、具体的な数字が知りたい」
そんなあなたの疑問にお答えします!

ユーザー様自ら発表していただいた
リアルな事例となっています

セミナー概要

【2018年最新事例】”ユーザー様限定”セミナーの事例をいち早くご紹介!
影響範囲の特定にフォーカスした活用事例など、新しい事例が満載です。

2018年 8月、弊社の動的テストツール「DTシリーズ」の
ユーザー様限定セミナーを開催。
2社様に最新事例をご紹介いただきました。

本セミナーではその事例を中心に、
過去の事例も含め、オススメの活用方法をご紹介いたします。

プログラム 1

成功の秘密を大公開! ユーザーが実感した動的テストの成功体験と活用方法

他社がどのように開発をしているのか、どのようなテストツールを使っているのか、
どのような成果を出しているのか。気になりませんか?

本セッションでは、”動的テストツール” を利用して
ソフトウェア開発の効率化、品質向上に取り組んだユーザー様の事例を詳しくご紹介。
成功のポイントを分かりやすく解説します。

当日ご紹介予定の事例のお客様社名(敬称略)

◆三菱電機株式会社
「FA機器開発におけるDT10活用事例
 ~流用元ファームウェアの理解効率化~」

◆オムロン株式会社
「コード変更による影響範囲の特定を活用した品質改善事例
 〜影響範囲の特定と動的テストの効率UPに効くツールチェーンとは〜 の実際」

その他、
EIZO株式会社 / 株式会社オーバル / キヤノンITソリューションズ株式会社 /
株式会社日立製作所 / 富士ゼロックス株式会社 / 株式会社ホンダロック /
三菱スペース・ソフトウエア株式会社 / 株式会社リコー 
など参加いただく皆様の課題に合わせて、最適な事例をご紹介します。
  
※時間の都合上、すべての事例をご紹介できない可能性がございます。
 あらかじめご了承ください。

プログラム 2

最新版デモンストレーション!イチから分かる動的テストツール入門

「そもそも動的テストツールってなんだろう?」
動的テストのねらいや活用シーンなどを、デモンストレーションを交えてご紹介します。

アジェンダ
・テストはツールで行うのが当たり前?
・動的テストのねらい
・動的テストツール “DT10” の概要
・動的テストツール デモンストレーション!ソフトウェアテストの活用シーン
 <例>≪不具合解析≫ 原因不明のハングアップを解決したい
    ≪パフォーマンス改善≫ 設計値どおりの処理時間か確認したい
    ≪カバレッジ計測≫ テスト漏れを防ぎたい

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

他社の事例が知りたい

変更の影響範囲を
特定したい

テスト工数を削減したい

テスト漏れを防いで
品質を向上させたい

新たな動的テストの手法を知りたい

製品を早く市場に出したい

製品のバグを減らしたい

流出不具合を防ぎたい

お申し込み

知らなかった!こんな活用方法もある動的テスト活用事例
~テストはどこまで続くの?影響範囲の特定に取り組んでみた~

動的テストツール「DT10」とは

ソフトウェアの ”リアル” な動きを ”見える化” する。

「動的テストツールDT10」は、グレーボックステストのためのツールです。
プログラムを実行せずにパス解析やフロー解析を行う静的解析とは異なり、
実際に実行されているプログラムの挙動動的に解析します。

DT10なら、1度トレースするだけで「不具合解析」「動的コードカバレッジ計測」
「性能測定・パフォーマンス改善」を一気に解決。
ソフトウェア開発の ”効率化” と ”品質の向上” を同時に実現します。

大阪開催(新大阪丸ビル別館) [会場MAP]

  • 2018年12月14日[金]  14:00~17:00   <定員20名>    お申し込み

※いずれも受講料は無料です。