サービス

統合テスト手法サポート

ISO 26262やIEC 61508などの機能安全規格では、統合テストの要件は記載されていますが、どのように要件を実施すれば良いかについては記載されていません。
そのため、「現状のテスト実施内容が規格の要件を満たせているのか判断できなくて困っている」という声や、「規格が求める統合テストの内容が良く理解できない」という声を多く伺っております。

サービスの概要

統合テストをどのように実施すれば良いか困っている方々に向けて、規格で求められる統合テストについてご説明いたします。
ハートランドデータが提唱する効率的な統合テスト・カバレッジ計測手法も併せてご提案します。

サービスの特徴

統合テスト実施内容の明確化機能安全規格準拠の統合テストの内容が理解できます。

効率的な統合テストの実施DT10AEを使用して、機能安全規格に準拠した統合テスト・カバレッジ計測が効率的に実施できます。

サービスの実施内容

サービスの実施内容

成果物

サービス実施による成果物の例は、下記の通りです。
  統合テスト手法文書
   ・ プロジェクトの特徴に合わせた統合ステップ
   ・ 統合ステップに合わせたDT10AE運用方法(カバレジ取得方法)
  テスト関連のドキュメント(計画書、仕様書、報告書など)をリファインした物
  テスト環境一式(DT10AEの環境含む)

お問い合わせ