サービス

テストシナリオ生成サポート

ISO 26262やIEC 61508などの機能安全規格準拠のテスト実施・カバレッジ計測において、テストケース実施タイミングを意識しないテスト仕様だと、非効率的であったり、相応の工数がかかってしまったりするということに繋がります。テストケース実施タイミングを意識したテストシナリオとすることで、テストの効率化を図ることができます。

サービスの概要

ハートランド・データ提唱のテスト手法に合わせて、テストケースを作成し、ユニットテストで実施する方が良いテストケース、統合テストで同時実施する方が効率的なテストケースの振り分けを行うことで、効率的なテストシナリオを作成します。

サービスの特徴

テスト生産性の向上テスト実施・カバレッジ計測の工数を削減することができます。

効率を上げるテストシナリオテスト実施タイミングを意識したテストシナリオを作成することができます。

サービスの実施内容

サービスの実施内容

成果物

サービス実施による成果物の例は、下記の通りです。
  各テストタイミングごとのテストシナリオ
  テスト環境一式(DT10AEの環境含む)

お問い合わせ