セミナー・イベント

レポート REPORT

第6回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア2021 出展レポート作成日
2021-02-26

ハートランド・データは、2021年2月16日(火)~18日(木)に開催された「第6回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア2021」に出展いたしました。

セミナー

『機能安全規格対応における2つのテーマ。「プロセス管理」と「カバレッジ計測」導入手順の解説』と題しまして、講演を行いました。
300人を超えるたくさんの方にご視聴いただきまして、誠にありがとうございました。

機能安全対応における「プロセス管理」と「カバレッジ計測」の導入手順をご紹介

セミナー_1 セミナー_2

機能安全で求められるプロセス管理とカバレッジ計測について解説。
プロセス管理については、プロセス管理の基本的な考え方や、プロセス管理を行うにあたりよくある課題を解説し、プロセス管理の課題に対してプロセス管理システム「Stages」を使った、スマートなプロセス管理手法を提案しました。
カバレッジ計測については、カバレッジが必要とされる本質や、いかに効率的に取得していくかを、新しくなった動的テストツール「DT+FS」と共に解説しました。

オンライン展示会

オンライン展示会では、セミナーでご紹介した、プロセス管理システム「Stages」と動的テストツール「DT+FS」に関する資料をご案内しました。

良い品質は良いプロセスから「プロセス管理ツール Stages」

「Stages」(ステージズ)とは、国際規格をベースにしたプロセス管理ソリューションです。

プロセスを定義し、
組織のみんなに理解させ、
管理と改善をしていくためのツールです。

動的テストツール「DT+FS」

機能安全規格「ISO 26262」「IEC 61508」に適合した動的テストツール「DT+FS(Functional Safety)」。
MC/DCのカバレッジやコールカバレッジなど、解析機能も豊富。
さらに、トレーサビリティツールとの連携でテストケースとエビデンスとのつながりを明確に。
機能安全規格で求められている高品質なテストを実現します。

※ 本製品は、2021年4月に販売開始予定です。

ウェビナーのご案内

組織にやさしい、理想のプロセス管理
〜世界中で採用されている「Stages」のご紹介〜

Stages_よくあるプロセスの課題本セミナーは、プロセス管理の基本的な考え方や、プロセス管理を行うにあたりよくある課題を解説します。
さらに、プロセス管理の課題に対し、プロセス管理システム「Stages」を使った、スマートなプロセス管理手法を、デモを交えてご提案します。

日時  :2021年03月17日[水]  11:00~11:40
形式  :オンライン
参加費 :無料

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第5回【関西】組込み/エッジ コンピューティング展 出展レポート作成日
2021-02-05

ハートランド・データは、2021年1月27日(水)〜29日(金)に開催された「第5回【関西】組込み/エッジ コンピューティング展」に出展いたしました。
本ページでは、展示会の様子をご紹介します。

ブース全体

出展ブース

ハートランド・データブースでは、新製品の動的テストツール『DT+』シリーズやテスト自動化ソリューションなどをご紹介しました。
説明員のマスク着用、ブース内にアルコール消毒液やアクリルボードを設置するなど、感染症対策をしっかりと行い、出展いたしました。

出展ブース 出展ブース
出展ブース 出展ブース

出展製品一覧

■動的テストツール「DT+」シリーズ

今までのDTシリーズの機能はそのままに、パーソナルなデバッグから、
テストの自動化、リモートテストまで、多様な開発スタイルに幅広く対応できる、進化する動的テストツール。

■テスト自動化ソリューション

組込み機器のテスト自動化には、作業効率化やヒューマンエラー排除などメリットがたくさん。
展示会では、自動テスト環境を構築するためのテストソリューションをご紹介しました。

■動的テストツール「DT10 Automotive」

 機能安全規格(ISO 26262)で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築。
 規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたします。

■プロセス管理システム「Stages」

さまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
あなたの組織に最適なQMS(品質マネジメントシステム)を構築します。

「DT+Camera」のカメラでライブ配信

展示会会期中、YouTubeLIVEでブースの様子を配信しておりました。
この映像は、新製品「DT+Camera」のカメラを使用。たくさんの方にご好評いただきました。
会期中の動画はアーカイブには残りませんが、弊社YouTubeチャンネルでは、展示会でご紹介したDT+の動画を配信しているので、ぜひご覧ください。

YouTubeLive配信中

[Japan IT Week関西 連動企画] 来場が無理ならオンラインで。配布資料・動画を一挙公開

ハートランド・データでは、動的テストツール「DT+」シリーズなどの配布資料や動画を一挙公開いたしました。今回の展示会のブースプレゼン資料なども公開しておりますので、ご来場が難しい方はぜひご利用ください。

[Japan IT Week関西 連動企画] 来場が無理ならオンラインで。配布資料・動画を一挙公開

※ 2021年3月31日をもちまして、本キャンペーンは終了いたしました。

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第2回 組込み/エッジ コンピューティング展【秋】 出展レポート作成日
2020-11-13

ハートランド・データは、2020年10月28日(水)〜30日(金)に開催された「第2回 組込み/エッジ コンピューティング展【秋】 」に出展いたしました。
本ページでは、展示会の様子をご紹介します。

ブース全体

展示会で使用したプレゼンテーション資料は、以下のバナーよりダウンロードいただけます。
是非ご利用ください。

出展ブース

ハートランド・データブースでは、新製品の動的テストツール『DT+』シリーズやテスト自動化ソリューションなどをご紹介しました。

出展ブース 出展ブース_説明員
出展ブース_説明員 出展ブース_説明員

出展製品一覧

■動的テストツール「DT+」シリーズ

今までのDTシリーズの機能はそのままに、パーソナルなデバッグから、
テストの自動化、リモートテストまで、多様な開発スタイルに幅広く対応できる、進化する動的テストツール。

■テスト自動化ソリューション

組込み機器のテスト自動化には、作業効率化やヒューマンエラー排除などメリットがたくさん。
展示会では、自動テスト環境を構築するためのテストソリューションをご紹介しました。

■動的テストツール「DT10 Automotive」

 機能安全規格(ISO 26262)で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築。
 規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたします。

■プロセス管理システム「Stages」

さまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
あなたの組織に最適なQMS(品質マネジメントシステム)を構築します。

ブース内プレゼンテーション

展示ブース内では、動的テストツールに関するプレゼンテーションを3日間実施いたしました。
多くのソフトウェア関係者の方に足を止めていただき、誠にありがとうございました。

ブース内プレゼンテーション

プレゼンテーション一覧

■初公開!DX時代の開発者のために生まれた新しい動的テストツール

■アナログデータをプラス! 新しいソフトウェアデバッグ手法

■新しい組込み開発スタイルは、リモートと自動テスト

■Stagesで国際規格準拠のスマートなプロセス管理を手に入れよう

本展示会にお越しになれなかった方や、もう一度内容を振り返りたい方のために、プレゼンテーション資料のダウンロードをご用意しております。
以下のバナーより、ダウンロードいただけます。

「Heartland Day 2020 ONLINE」のご案内

『Heartland Day 2020 ONLINE』では、今回展示した新製品「動的テストツールDT+」の動画やカタログダウンロードなど、様々なコンテンツを用意しております。
11月30日(月)までの限定公開ですので、ぜひこの機会にご参加ください。

Heartland Day 2020 ONLINEについて

「動的テストツールDTシリーズ」で
多くの成功体験をゼロから積み上げた経験があり、​
顧客目線の製品開発を今でも大切にし続けている企業、
ハートランド・データ。

新たにチャレンジを続ける人たちへ、​
開発現場と生産現場で使える品質向上のための
優れたツールや​さまざまなサービスを提供し続けてまいります。

Heartland Day 2020 ONLINE は、
みなさまの笑顔のために
さまざまな情報を共有する場として開催いたします。

詳細・登録はこちらから

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第4回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC) 出展レポート作成日
2020-02-10

ハートランド・データは、2020年1月29日(水)~31日(金)に開催された「第4回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC)」に出展いたしました。
本ページでは、展示会の様子をご紹介します。

ブース全体

出展ブース

ハートランド・データブースでは、最新の動的テストツール「DT」シリーズや、テストソリューション「DTアシスタント」、IoTソリューションなどをご紹介しました。

出展ブース_1 出展ブース_2
出展ブース_3 出展ブース_4

出展製品一覧

動的テストツールDTシリーズ

ソフトウェアの”リアル”な動きを”見える化”する動的テストツールDTシリーズ。
ソフトウェアの動きを止めずに、プログラムの挙動を把握・解析する、トレースデバッグを実現します。

DTアシスタント

ソフトウェア開発を劇的に変えるテストソリューション。
導入したツールをきちんと運用できるよう、「テスト自動化」や「機能安全」などお客様の課題に合わせたサービスを提供します。

IoTソリューション

>LoRaモジュール
 センサー情報を発信するエッジデバイスに最適なモジュールです。
>Cameraモジュール
 SONY製イメージセンサ搭載。かんたんにネットワークカメラを構築できるモジュールです。

プロセス管理システム「Stages」

さまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
あなたの組織に最適なQMS(品質マネジメントシステム)を構築します。

 

無料セミナーのご案内

ハートランド・データでは、製品をよりご理解いただくために無料のセミナーを実施しております。
今月は、大阪で「動的テストツール」を実際に操作しながら学べるセミナーが開催されます。
「動的テストの⼿法を知りたい」
「動的テストを自社の開発に導入したい」
「デバッグスキルをアップさせたい」
などの課題をお持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください。

DT10で学ぶ! 組込み向け動的テスト体感セミナー

2020/2/27(木)14:00~17:00
大阪開催

DT10 Automotiveで学ぶ!機能安全認証のための動的テスト体感セミナー

2020/2/28(金)14:00~17:00
大阪開催

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

Embedded Technology 2019(ET2019)出展レポート作成日
2019-11-28

ハートランド・データは、2019年11月20日(水)~22日(金)に開催された「Embedded Technology 2019(ET2019)」に出展いたしました。
本ページでは、展示会の様子をご紹介します。

ブース全体

展示会で使用したプレゼンテーション資料は、以下のバナーよりダウンロードいただけます。
是非ご利用ください。

出展ブース

ハートランド・データブースでは、最新の動的テストツール「DT」シリーズや、テストソリューション「DTアシスタント」、IoTソリューションなどをご紹介しました。

出展ブース 出展ブース_説明員
出展ブース_説明員 出展ブース_説明員

出展製品一覧

動的テストツールDTシリーズ

ソフトウェアの”リアル”な動きを”見える化”する動的テストツールDTシリーズ。
ソフトウェアの動きを止めずに、プログラムの挙動を把握・解析する、トレースデバッグを実現します。

DTアシスタント

ソフトウェア開発を劇的に変えるテストソリューション。
導入したツールをきちんと運用できるよう、「テスト自動化」や「機能安全」などお客様の課題に合わせたサービスを提供します。

IoTソリューション

>LoRaモジュール
 センサー情報を発信するエッジデバイスに最適なモジュールです。
>Cameraモジュール
 SONY製イメージセンサ搭載。かんたんにネットワークカメラを構築できるモジュールです。

プロセス管理システム「Stages」

さまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
あなたの組織に最適なQMS(品質マネジメントシステム)を構築します。

ブース内プレゼンテーション

展示ブース内では、動的テストツールに関するプレゼンテーションを3日間実施いたしました。
多くのソフトウェア関係者の方に足を止めていただき、誠にありがとうございました。

ブース内プレゼンテーション ブース内プレゼンテーション
ブース内プレゼンテーション ブース内プレゼンテーション

プレゼンテーション一覧

■動的だと、ここが違う
 カバレッジ計測、5つのメリット

■テスト自動化が上手くいく
 「ラズパイ」で スモールスタートのすすめ

■機能安全、知りたいのは、
 規格概要とソフトウェア開発のツボ

■ハートランド・データのIoT
 「LoRaモジュール」でプロダクトアウトまで一緒に開発!

■プロセス管理をスマートに!
 際規格準拠の品質マネジメントシステムの紹介

本展示会にお越しになれなかった方や、もう一度内容を振り返りたい方のために、プレゼンテーション資料のダウンロードをご用意しております。
以下のバナーより、ダウンロードいただけます。

ETフェスタ

11月21日(木)に開催された『ETフェスタ』に参加しました。
ハートランド・データ本社がある栃木県のワインや、ご当地ドリンク「レモン牛乳」、「岩下の新生姜」の関連商品などを用意して、楽しい雰囲気の中、多くの皆様と交流することができました。

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第1回 組込みシステム開発技術展(ESEC)【秋】 出展レポート作成日
2019-11-01

ハートランド・データは、2019年10月23日(水)~25日(金)に開催された「第1回 組込みシステム開発技術展(ESEC)【秋】」に出展いたしました。

ブース全体

展示会で使用したプレゼンテーション資料は、以下のバナーよりダウンロードいただけます。
是非ご利用ください。

出展ブース

ハートランド・データブースでは、最新の動的テストツール「DT」シリーズや、テストソリューション「DTアシスタント」、IoTソリューションなどをご紹介しました。

出展ブース 出展ブース_説明員
出展ブース_説明員 出展ブース_説明員

出展製品一覧

動的テストツールDTシリーズ

ソフトウェアの”リアル”な動きを”見える化”する動的テストツールDTシリーズ。
ソフトウェアの動きを止めずに、プログラムの挙動を把握・解析する、トレースデバッグを実現します。

DTアシスタント

ソフトウェア開発を劇的に変えるテストソリューション。
導入したツールをきちんと運用できるよう、「テスト自動化」や「機能安全」などお客様の課題に合わせたサービスを提供します。

IoTソリューション

>LoRaモジュール
 センサー情報を発信するエッジデバイスに最適なモジュールです。
>Cameraモジュール
 SONY製イメージセンサ搭載。かんたんにネットワークカメラを構築できるモジュールです。

プロセス管理システム「Stages」

さまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
あなたの組織に最適なQMS(品質マネジメントシステム)を構築します。

ブース内プレゼンテーション

展示ブース内では、動的テストツールに関するプレゼンテーションを3日間実施いたしました。
多くのソフトウェア関係者の方に足を止めていただき、誠にありがとうございました。

出展ブース_説明員 出展ブース_説明員
出展ブース_説明員 出展ブース_デモ機

プレゼンテーション一覧

■動的だと、ここが違う
 カバレッジ計測、5つのメリット

■動的テストツールって何だろう?
 開発の質が上がるデバッグの方法

■テスト自動化が上手くいく
 「ラズパイ」で スモールスタートのすすめ

■機能安全、知りたいのは、
 規格概要とソフトウェア開発のツボ

本展示会にお越しになれなかった方や、もう一度内容を振り返りたい方のために、プレゼンテーション資料のダウンロードをご用意しております。
以下のバナーより、ダウンロードいただけます。

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

Embedded Technology West 2019(組込み総合技術展 関西) 出展レポート作成日
2019-07-05

ハートランド・データは、2019年6月13日(木)~14日(金)に開催された「Embedded Technology West 2019(組込み総合技術展 関西)」に出展いたしました。
展示会では、最新の動的テストツール「DT」シリーズやテスト自動化ソリューション「DT-ACE」などをご紹介させていただきました。

Embedded Technology West 2019(組込み総合技術展 関西) 出展レポート

出展ブース

ハートランド・データブースでは、動的テストツールなどを、デモを交えてご紹介いたしました。

今回の見所!影響範囲特定ツールとテスト自動化ソリューション

Azumact DT-Ace
出展ブース_Azumact 出展ブース_DT-ACE
ソフトウェアのどこを変更し、何をテストすべきか。見極めたい。この悩ましい問題に対して、動的テストツールと他ツールとのツールチェーンで見極める方法をご提案。
構造解析データと実際の動きを共存させるプラグイン「Azumact」と、変更箇所から影響範囲を絞り込むアプリケーション「Kentauros」をご紹介しました。

「DT-ACE」は、組込み機器に特化した自動テスト環境を構築するためのソリューションです。組込み機器のテストの自動化で必要な「 Drive(駆動)」「Judge(判定)」「Report(報告)」の3つの要素をサポートします。展示会では、H/W信号をターゲットにした入出力テストの自動化のデモを交えてご紹介しました。

ソフトウェアの動きを見える化!動的テストツールDTシリーズ

dt-automotive
ET2018出展レポート 02_DT10AE

機能安全規格(ISO 26262) で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築する D10 Automotiveエディッション。MC/DCのカバレッジやコールカバレッジなど豊富な解析機能を搭載。
規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたしました。

DiET

DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」は、D10 Automotiveエディッションを使用し、機能安全における確実なテスト実施とカバレッジ計測、そして更なるテスト効率化を図るためのサービスです。
お客様の課題に合わせたサービスメニューをご提案いたしました。

dt10

DT10は、実際に実行されているプログラムの挙動を把握・解析するためのツール。特に組込みソフトウェア開発に特化しており、高い汎用性が特徴です。展示ブースでは、最新版DT10を使った品質向上のためのご提案をいたしました。

dt-win

Windowsアプリ開発用動的テストツール。 リリース ビルドでの動的メモリリーク解析に対応。
Windowsアプリの開発スピードを最大化するテスト手法をご提案いたしました。

無料セミナー動画のご案内

ハートランド・データでは、製品をよりご理解いただくために、セミナー動画を期間限定で無料公開しております。
ぜひお気軽にご活用ください。

【セミナー動画】

影響範囲。設計でも、テストでも。 〜もっと簡単に、もっと正確に見極める〜

配信期間:~2019年7月31日(水)
費用:無料

詳細・お申し込みはこちらから 

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
セールス&マーケティング部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第22回 組込みシステム開発技術展(ESEC)【春】 出展レポート作成日
2019-04-19

ハートランド・データは、2019年4月10日(水)~12日(金)に開催された「第22回 組込みシステム開発技術展(ESEC)【春】」に出展いたしました。
展示会では、最新の動的テストツール「DT」シリーズや「DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」などをご紹介させていただきました。

本ページでは展示ブースのご紹介のほか、
展示会で使用したプレゼンテーション資料のダウンロードのご案内をいたします。
是非ご覧ください。

ブース全体

出展ブース

ハートランド・データブースでは、動的テストツールなどを、デモを交えてご紹介いたしました。
また、ブース内の特設ステージでは、30分毎に5種類のプレゼンテーションを実施いたしました。

動的テストツールのデモンストレーション

出展ブース_stages 出展ブース_説明員
出展ブース_デモ機
stages
「Stages」はさまざまな規格に準拠したプロセス管理システムです。
どんどん複雑になってきている製品開発、システム&ソフトウェアエンジニアリングの世界で、継続的なプロセス改善を実装し、デジタルQMS(品質マネジメントシステム)として機能する画期的なシステムです。

Azumact&Kentauros
ソフトウェアのどこを変更し、何をテストすべきか。見極めたい。この悩ましい問題に対して、動的テストツールと他ツールとのツールチェーンで見極める方法をご提案。
構造解析データと実際の動きを共存させるプラグイン「Azumact」と、変更箇所から影響範囲を絞り込むアプリケーション「Kentauros」をご紹介しました。
dt-automotive
機能安全規格(ISO 26262)で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築する DT10 Automotiveエディッション。MC/DCのカバレッジやコールカバレッジなど豊富な解析機能を搭載。規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたしました。

DiET
DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」は、D10 Automotiveエディッションを使用し、機能安全における確実なテスト実施とカバレッジ計測、そして更なるテスト効率化を図るためのサービスです。
お客様の課題に合わせたサービスメニューをご提案いたしました。

dt10
DT10は、実際に実行されているプログラムの挙動を把握・解析するためのツール。特に組込みソフトウェア開発に特化しており、高い汎用性が特徴です。展示ブースでは、最新版DT10を使った品質向上のためのご提案をいたします。

dt-win
Windowsアプリ開発用動的テストツール。 リリース ビルドでの動的メモリリーク解析に対応。
Windowsアプリの開発スピードを最大化するテスト手法をご提案いたしました。
 

展示ブース内プレゼンテーション

展示ブース内では、動的テストツールに関するプレゼンテーションを3日間実施いたしました。
多くのソフトウェア関係者の方に足を止めていただき、誠にありがとうございました。

プレゼンテーション

プレゼンテーション内容

面倒なカバレッジ計測、動的テストで実施する5つのメリット
【 動的テストツール DTシリーズ 】

カバレッジ100%なんて面倒だと思っていませんか。
動的テストツールDTシリーズを使うと、ターゲット機器の動作に伴ったカバレッジをリアルタイムで取得することが出来ます。様々なカバレッジを一挙に計測でき、テスト未実施の箇所もわかりやすく表示できるなど、動的テストツールでカバレッジを計測する5つのメリットをご紹介しました。

動的テストツール、本当に知ってますか!?ソフトウェア開発現場で使える 凄ワザ デバッグ術
【 動的テストツール DT10 / プラグインツール DT-TREx 】

機能安全対応でよくある課題として、「スキルの不足」「上がらない効率」「リソースの不足」が挙げられます。
「他の開発者が作った処理のデバッグ」、「通常時と異常時の違いがうまく説明できない」など、
こんな不具合にお困りではありませんか?
従来手法では時間のかかるデバッグ作業が、DT10なら簡単に準備・検証・特定ができます!
動的テストツールを使った、ソフトウェア開発現場で使える凄ワザデバッグ術をご紹介しました。

テスト自動化のワザ〜やってみたくなる、事例に学ぼう〜
【 テスト自動化システム 】

最近、良く耳にする「テスト自動化」。
興味はあるけど、組込み機器の開発では、どのように実現できるのでしょうか?
「操作・制御(入力)をどう自動化するか」「出力の計測・確認をどう自動化するか」
このような課題は、組込み機器向けテスト自動化ソリューション「DT-ACE」で解決!
テスト対象機のUIのテストや、制御信号の⼊出⼒のテストの自動化を、事例も交えてご紹介しました。

開発上手。設計でも、テストでも。 〜ツールチェーンで影響範囲を見極める〜
【 流用コード理解効率化ツールAzumact・影響範囲特定アプリケーションKentauros 】

影響範囲の見極めは重要です。
しかし、開発現場では、コードと設計書が一致しなかったり、解析用の環境の準備に時間がかかってしまうことも。
本プレゼンテーションでは、影響範囲の特定を効率化する2つの新しいツールをご提案。
構造解析データと実際の動きを同期して見れる「流用コード理解効率化ツールAzumact」と、変更差分情報と構造解析情報から変更点の影響範囲を可視化する「影響範囲特定アプリKentauros」をご紹介しました。

機能安全の認証取得が必要なあなたへ 改めて考えるカバレッジとトレーサビリティ
【 DT10AE プロジェクト適用サービス DiET (ダイエット) 】

機能安全対応で必須なカバレッジ。
カバレッジ率は計測するだけでなく、未通過の処理の”理由”を明確にして、質の高いテストケースへつなげていくことが大切です。
本プレゼンテーションでは、DT10 Automotive Editionのカバレッジ計測機能による未通過位置と構造の把握方法と、トレーサビリティからのテストアプローチをご紹介しました。

本展示会にお越しになれなかった方や、もう一度内容を振り返りたい方のために、プレゼンテーション資料のダウンロードをご用意しております。是非ご利用ください。

「資料ダウンロード」の詳細はこちらから

資料ダウンロード

プレゼンテーション資料を無料ダウンロード!

本展示会のプレゼンテーション資料を、無料でダウンロードいただけます。
下記の「資料ダウンロードはこちらから」のバナーより、ダウンロードフォームにお進みください。

ダウンロード資料 以下の資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

■展示ブース内プレゼンテーション資料

・面倒なカバレッジ計測、動的テストで実施する5つのメリット
 【 動的テストツール DTシリーズ 】
・動的テストツール、本当に知ってますか!?ソフトウェア開発現場で使える 凄ワザ デバッグ術
 【 動的テストツール DT10 / プラグインツール DT-TREx 】
・テスト自動化のワザ〜やってみたくなる、事例に学ぼう〜
 【 テスト自動化システム 】
・開発上手。設計でも、テストでも。 〜ツールチェーンで影響範囲を見極める〜
 【 流用コード理解効率化ツールAzumact・影響範囲特定アプリケーションKentauros 】
・機能安全の認証取得が必要なあなたへ 改めて考えるカバレッジとトレーサビリティ
 【 DT10AE プロジェクト適用サービス DiET (ダイエット) 】

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
プロセスマネジメント事業部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

ET・IoT Technology NAGOYA 2019 出展レポート作成日
2019-02-25

ハートランド・データは、2019年2月6日(水)~7日(木)に開催された「ET・IoT Technology NAGOYA 2019」に出展いたしました。
展示会では、最新の動的テストツール「DT」シリーズや「DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」などをご紹介させていただきました。

ET・IoT Technology NAGOYA 2019 出展レポート

出展ブース

ハートランド・データブースでは、動的テストツールなどをデモを交えてご紹介いたしました。

動的テストツールのデモンストレーション

出展ブース_1 出展ブース_3
dt-automotive
ET2018出展レポート 02_DT10AE

機能安全規格(ISO 26262) で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築する D10 Automotiveエディッション。MC/DCのカバレッジやコールカバレッジなど豊富な解析機能を搭載。
規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたしました。

DiET

DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」は、D10 Automotiveエディッションを使用し、機能安全における確実なテスト実施とカバレッジ計測、そして更なるテスト効率化を図るためのサービスです。
お客様の課題に合わせたサービスメニューをご提案いたしました。

dt10

DT10は、実際に実行されているプログラムの挙動を把握・解析するためのツール。特に組込みソフトウェア開発に特化しており、高い汎用性が特徴です。展示ブースでは、最新版DT10を使った品質向上のためのご提案をいたしました。

dt-win

Windowsアプリ開発用動的テストツール。 リリース ビルドでの動的メモリリーク解析に対応。
Windowsアプリの開発スピードを最大化するテスト手法をご提案いたしました。

出展社セミナー

2月7日(木)に、『機能安全規格で要求されるソフトウェアテスト~改めて考えるカバレッジとトレーサビリティ~』と題しまして、講演いたしました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ET・IoT Technology NAGOYA 2019

機能安全規格対応に伴い、ソフトウェア開発現場では様々な課題に直面している。
機能安全規格の概要をおさらいし、ソフトウェアのテストフェーズで要求されている
カバレッジ計測について振り返るとともに、効率よくカバレッジ計測するためのポイントを、
動的テストツールDT10AEの適用とトレーサビリティの側面から解説しました。

無料セミナーのご案内

ハートランド・データでは、製品をよりご理解いただくために無料のセミナーを実施しております。
3月には、大阪で動的テストツールの活用事例を紹介するセミナーが開催されます。
ぜひお気軽にご参加ください。

知らなかった!こんな活用方法もある動的テスト活用事例
~テストはどこまで続くの?影響範囲の特定に取り組んでみた~

開催日 2019年3月15日(金)
時間 14:00 ~ 17:00
場所 CIVI研修センター 新大阪東
参加費 無料
詳細・お申し込みはこちらから 

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
プロセスマネジメント事業部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

第3回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC) 出展レポート作成日
2019-02-01

ハートランド・データは、2019年01月23日(水)~25日(金)に開催された「第3回 【関西】組込みシステム開発技術展(ESEC)」に出展いたしました。
展示会では、最新の動的テストツール「DT」シリーズや「DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」などをご紹介させていただきました。

本ページでは展示ブースのご紹介のほか、
展示会で使用したプレゼンテーション資料のダウンロードのご案内をいたします。
是非ご覧ください。

込みシステム開発技術展(ESEC) 出展レポート

出展ブース

ハートランド・データブースでは、動的テストツールなどをデモを交えてご紹介いたしました。
また、ブース内の特設ステージでは、30分毎に3種類のプレゼンテーションを実施いたしました。

動的テストツールのデモンストレーション

組込みシステム開発技術展(ESEC)出展ブース_1 組込みシステム開発技術展(ESEC)出展ブース_2
組込みシステム開発技術展(ESEC)出展ブース_3 組込みシステム開発技術展(ESEC)出展ブース_4
dt-automotive
ET2018出展レポート 02_DT10AE

機能安全規格(ISO 26262) で求められる機能を実現し、適切なテスト環境を構築する D10 Automotiveエディッション。MC/DCのカバレッジやコールカバレッジなど豊富な解析機能を搭載。
規格が求める統合テストフェーズでのカバレッジ計測に対応するためのご提案をいたしました。

DiET

DT10 Automotive Edition プロジェクト適用サービス – DiET」は、D10 Automotiveエディッションを使用し、機能安全における確実なテスト実施とカバレッジ計測、そして更なるテスト効率化を図るためのサービスです。
お客様の課題に合わせたサービスメニューをご提案いたしました。

dt10

DT10は、実際に実行されているプログラムの挙動を把握・解析するためのツール。特に組込みソフトウェア開発に特化しており、高い汎用性が特徴です。展示ブースでは、最新版DT10を使った品質向上のためのご提案をいたしました。

dt-win

Windowsアプリ開発用動的テストツール。 リリース ビルドでの動的メモリリーク解析に対応。
Windowsアプリの開発スピードを最大化するテスト手法をご提案いたしました。

展示ブース内プレゼンテーション

展示ブース内では、動的テストツールに関するプレゼンテーションを3日間実施いたしました。
多くのソフトウェア関係者の方に足を止めていただき、誠にありがとうございました。

プレゼンテーション内容
面倒なカバレッジ計測、動的テストで実施する5つのメリット
【 動的テストツール DTシリーズ 】

カバレッジ100%なんて面倒だと思っていませんか。
動的テストツールDTシリーズを使うと、ターゲット機器の動作に伴ったカバレッジをリアルタイムで取得することが出来ます。様々なカバレッジを一挙に計測でき、テスト未実施の箇所もわかりやすく表示できるなど、動的テストツールでカバレッジを計測する5つのメリットをご紹介しました。
増えてます!組込み開発のテスト自動化~ぜひ真似したい実践のポイント~
【 テスト自動化システム 】

組込み開発のテスト自動化では、どういった事ができるのだろうか。
本プレゼンテーションでは、組込み機器向けテスト自動化ソリューション「DT-ACE」の2つの事例をご紹介。
1つ目は、⾃動テストアプリ(Ranorex)を使用したソリューションの例。中継アプリを介すことで、組込み機器でもテスト自動化を実現します。2つ目は、専用のハードウェアを使用することによって制御信号の⼊出⼒のテストを自動化します。
ソフトウェアテストがもっと楽になる、最新自動化ソリューションをご紹介しました。
機能安全の認証取得が必要なあなたへ 改めて考えるカバレッジとトレーサビリティ
【 DT10AE プロジェクト適用サービス DiET (ダイエット) 】

機能安全対応で必須なカバレッジ。
カバレッジ率は計測するだけでなく、未通過の処理の”理由”を明確にして、質の高いテストケースへつなげていくことが大切です。
本プレゼンテーションでは、DT10 Automotive Editionのカバレッジ計測機能による未通過位置と構造の把握方法と、トレーサビリティからのテストアプローチをご紹介しました。

本展示会にお越しになれなかった方や、もう一度内容を振り返りたい方のために、プレゼンテーション資料のダウンロードをご用意しております。
是非ご利用ください。

「資料ダウンロード」の詳細はこちらから

資料ダウンロード

プレゼンテーション資料を無料ダウンロード!

本展示会のプレゼンテーション資料を、無料でダウンロードいただけます。
下記の「資料ダウンロードはこちらから」のバナーより、ダウンロードフォームにお進みください。

ダウンロード資料 以下の資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

■展示ブース内プレゼンテーション資料

・面倒なカバレッジ計測、動的テストで実施する5つのメリット
 【 動的テストツール DTシリーズ 】
・増えてます!組込み開発のテスト自動化~ぜひ真似したい実践のポイント~
 【 テスト自動化システム 】
・機能安全の認証取得が必要なあなたへ 改めて考えるカバレッジとトレーサビリティ
 【 DT10AE プロジェクト適用サービス DiET (ダイエット) 】

お問い合わせ

本イベントに関しましては、以下からお問い合わせください。

ハートランド・データ(株)
プロセスマネジメント事業部 営業企画課

お問い合わせフォーム
TEL: 0284-22-8791(代表) (平日 9:00~17:30)

No | タイトル | 区分 | 作成日