DT+Camera

最先端のIoT機器やIT製品を開発しているのに、テストはリモートで実施できない、
そんな悩みを解決できるネットワークカメラです。
遠隔監視システムをカンタンに構築可能。
カメラの設置場所に”誰か”がいなくても、いつでもどこでも、
リアルタイムでも、日時指定でも、映像をセキュアに確認できます。
DX時代を勝ち抜くためには必須のツールです。

機能

遠隔監視システムをカンタンに構築

電源を入れるだけで録画スタート。スタンドアローン動作で、とにかくお手軽、カンタン。映像はパソコンからいつでも確認できます。

リアルタイム再生

ストリーミングで、現場の”今”をすぐチェック。無線/有線ネットワークから映像を取得して、パソコンで確認できます。

SDカードに長時間録画

最大8日間の連続録画が可能(128GB/10fps録画時)。録画した映像は、日時指定で検索、再生できます。

セキュアなデータ転送

独自フォーマットでデータを転送するため、映像を盗み見される心配がありません。

複数台設置、同時運用が可能

DBOX+Cameraを複数台設置し、同時に運用できます。各カメラからの映像をカンタンに集中管理することが可能です。

広角レンズで広範囲をモニタリング

水平145°の広角レンズを採用。画角が広く、テスト環境や工場内のより広い範囲を記録できます。

ソフトウェアの動きと連動して解析

DT+Traceと組み合わせて使うと、プログラムのトレース結果と連動させて映像の確認ができます。もし何かしらの不具合が発生した場合、テストの実行現場や実機では、いったい何が起きていたのか、すばやく確認することが可能です。

DT+Camera 設置例

活用方法は自由自在

リモートテストでの実機動作の記録、テスト環境の監視、生産現場のモニタリング、機械のメンテナンス監視など、幅広い用途で活用でき、業務効率のアップ、人件費削減等に貢献します。

DT+Camera アプリ画面

ハードウェアスペック

「DT+Camera」に対応するのは「DBOX+Camera」です。
DBOXCamera
アイコン_DT+Camera
アイコン_DBOX+Camera
サイズ
カメラ部
: 65mm(幅) x 34mm(高さ) x 25mm(奥行)
※突起部含まず
本体部
: 94mm(幅) x 27mm (高さ) x 85mm (奥行)
重量 カメラ部 : 108g
本体部 : 200g
電源電圧 DC 5V
消費電流 最大1.5A
動作温度 -10~+50°C
ファイルフォーマット 独自フォーマット
画角サイズ V:79°H:145°D:171° (2.0MピクセルCMOSセンサ)
画質(解像度) 1920 x 1080
フレームレート 5 / 10 / 15 fps
録画メディア SDカード(SDXC class10 最大128GB対応)
録画時間 最大8日間(128GB/10fpsの場合)
外部インターフェース Ethernet(10/100Base-T) / WLAN(2.4GHz))
対応アプリケーション DT+Camera

レビュー動画

「DT+シリーズ」のお披露目となった2020年10月開催WEBイベント、
【Heartland Day 2020 ONLINE】にて公開したレビュー動画です。

  • 「DBOX+」レビュー
新しくなったハードウェア「DBOX+」を徹底レビュー
  • 「DT+」デモ
動的テストツールDT+のデモ動画を公開。

ダウンロード

DT+ シリーズ
総合カタログ

製品デモ・無料トライアル

DT+シリーズ

ご訪問またはTeamsやZoomなどのWEB会議システムにて、
デモンストレーションと詳しいご説明をいたします。

お客様の開発環境で評価いただける14日間の無料トライアル。
   多彩な解析機能をお試しください。

お問い合わせ

詳細はこちらからお願いいたします。