テスト自動化ソリューション

テスト自動化ソリューション「Small Start Kit」の4つの特長

1.駆動

疑似電圧を生成し、センサや人手の操作を疑似的に再現。

2.計測

ターゲット機器からの出力を長時間計測可能。

3.監視

カメラ映像でターゲット機器の状態をリアルタイム確認。

4.判定

ターゲット機器の表示画面を画像認識で判定。判定結果を報告書として出力も可能。

Small Start Kitによるハードウェア駆動

疑似電圧を生成し、センサや人手の操作を疑似的に再現します。
テストマネージャアプリのUI上でテスト対象の操作手順とタイミングを設定すると
テストユニットから疑似電圧を出力します。

  • スイッチ切り替え
  • 電源ON/OFF
  • センサー電圧入力
  • シリアル通信でドライブ

等の操作を疑似的に再現します。

以下の動画は、テストマネージャアプリからテスト内容を作成する様子です。
出力ポート設定や出力のタイミングを簡単に設定することができます。

Small Start Kitによるハードウェア計測

ターゲット機器からの電圧/パルスをテストユニットが計測し、
LED制御やポートの状態をマネージャアプリのUI上に可視化することが可能です。
長時間の状態監視もすることができます。

以下の動画は自動テスト後のテストマネージャアプリ内の様子です。
波形の様子や過去のログデータを見ることができます。

カメラと併用し、ターゲット機器を監視

カメラ映像でターゲット機器の状態をリアルタイムで確認可能です。
ターゲット機器を監視するカメラを取り付けることで、テストマネージャアプリ内のUIに
カメラ映像を表示させることが出来るため、ハードウェアそのものの挙動をリアルタイムで確認ができます。
さらに、カメラを複数台取り付けることも可能なため、ターゲット機器近影の撮影に加えて
ターゲット機器の環境を俯瞰した様子も撮影することができ、さまざまな角度から様子を確認可能です。

ターゲット機器の表示内容を画像判定、判定結果の出力

ターゲット機器の表示器内容を読み取り、テストマネージャアプリ内で画像判定を行うことも可能です。
さらに、検出した計測結果をもとに、期待値に対しての判定を記載した試験報告書を生成することもできます。

Small Start Kit

機能のカスタマイズも可能

上記4つの特徴をベースとし、お客様の予算に合わせて

  • 内の機能のカスタマイズを行うことができます。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、下記のEメール・お電話・FAXで承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ フォーム

0284-22-8791 (平日 9:00~17:30)

0284-22-8792 (平日 9:00~17:30)