セミナー・イベント

機能安全のすすめ方。
〜見えない品質を作るために、いかにテスト効率を上げるか〜

参加無料
オンライン

こういった課題をお持ちではございませんか?

      ・機能安全で求められるテストについて知りたい
      ・カバレッジってなんだろう?
      ・効率よくカバレッジを計測したい
      ・リソース不足で困っている

機能安全対応をご検討中の方に
オススメのセミナーです

セミナー概要

機能安全における課題を、「DiET method」で解決しませんか?

機能安全規格に対応しようとした場合にソフトウェア開発現場でよくある課題について共有し、
課題に対する解決策とテストを効率よく実施するためのテスト手法「DiET method」についてご説明します。
また、テストツールやテスト手法をプロジェクトに適応する際の支援サービスについてもご紹介します。

講座内容

機能安全規格の構成とソフトウェアテストにおける課題

・ISO 26262 ・IEC 61508 の全体構成
・機能安全対応で必要なカバレッジ
 >カバレッジが “大切”な理由
 >カバレッジが “大変”な理由
・機能安全対応の開発現場でよくある課題

テスト効率化手法 ” DiET method ” の考え方
” DiET ” サービスによるプロジェクトへの適用

 
※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

オンラインセミナーについて

本オンラインセミナーは、WEB会議システム(Cisco社のWebEx)を利用して、
インターネット上で実施するセミナーです。

セミナーにお申し込みいただくと、オンラインセミナー参加用のURLをご案内いたします。
開催日時になりましたら、URLをクリックし、セミナーにご参加ください。
弊社のセミナー講師が操作するパソコン画面(セミナー内容)を、ご覧いただけます。

参加手順の詳細につきましては、以下のファイルをご参考ください。

> [ハートランド・データ]オンラインセミナー参加手順

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

機能安全で求められる
テストについて知りたい

機能安全対応を
検討している

効率よくカバレッジを計測したい

カバレッジってなんだろう?

リソース不足で困っている

動的テストを自社の
開発に導入したい

お申し込み

機能安全のすすめ方。
〜見えない品質を作るために、いかにテスト効率を上げるか〜

動的テストツール
「DT10 Automotive Edition」とは

機能安全のための、新しい統合テストのかたち。

「DT10 Automotive Edition」は、
機能安全規格「ISO 26262」および「IEC 61508」に適合した動的テストツールです。
SciTools社製の構造解析エンジンを搭載することにより、
適切なテスト環境を効率的に構築します。

オンライン開催

※いずれも受講料は無料です。