テスト自動化ソリューション

組込みシステムの
テスト自動化を実現

駆動

計測

監視

判定

テスト自動化に関するこんなお悩み、ありませんか?

Z
テスト範囲が広すぎて、どの範囲を自動化すれば良いのか
適切な自動化範囲、自動化運用方法が分からない
Z
テスト自動化を検討したいが、あれこれ自動化したくなり、
結果、なかなか始められない
Z

自動化に対する効果も費用も
見当がつかないため、試算が難しい

Z
自動化を行ったが
成功体験が少なく、効果を実感できない

    ハートランド・データはお客様に合った
    テスト自動化ソリューションを提案します。

    テスト自動化
    Small Start Kit
    ターゲット機器の駆動
    ターゲット機器の計測

    カメラでターゲット機器の監視

    ターゲット機器の表示判定

    +

    テスト自動化
    導入サポート
    ヒアリングで自動化の
    目的・範囲を明確化
    予算に合わせて
    構成をカスタマイズ
    テスト自動化の
    最適な手法をご提案

    ハートランド・データの自動化テストに対する考え方

    スモールスタートから始めよう

    まずは小さく素早く始める

    自動化を検討段階で頓挫しないよう、適用範囲を絞り、
    小さくても効果が出せる内容を考える

    段階的に発展させる

    成果を実感しつつ、他方面での活用やシステムの機能追加を考え、
    自動化できる部分を拡張していく

    「スモールスタート」をコンセプトにした
    Small Start Kit

    Small Start Kitの4つの機能特徴をベースに、お客様に合わせて機能をカスタマイズできます。

    Small Start Kit
    4つの特徴.

    駆動

    疑似電圧の生成を行い、
    センサや人手の操作を疑似的に再現。

    計測

    ターゲット機器からの出力を
    長時間計測可能。

    監視

    カメラ映像で
    ターゲット機器の状態をリアルタイム確認。

    判定

    ターゲット機器の表示画面を画像認識で判定。
    判定結果を報告書として出力も可能。

    駆動

    Small Start Kit

    ターゲット機器

    計測

    Small Start Kit

    ターゲット機器

    監視

    カメラ映像をテストマネージャアプリ内のUIに表示させることで
    ターゲット機器の状態をリアルタイムで監視。
    社内にいなくても挙動を確認できます。

    Small Start Kit

    ターゲット機器

    判定

    ターゲット機器の表示器情報を読み取り、画像判定を行うことも可能。
    さらに、計測結果から試験報告書も生成することができます。

    Small Start Kit

    ターゲット機器

    Small Start Kitの
    実動作を
    確認したい方はこちら!

    幅広いノウハウを持つハートランド・データに
    お任せください!

    お客様と共にテスト自動化導入をサポートいたします。

    検討

    テスト自動化までの着手に時間がかかるところをハートランド・データが
    環境、予算に合わせて提案。

    構築

    独自のソリューションを土台とし、
    テスト自動化システムを開発。
    テストマネージャアプリのUIや動作仕様を
    カスタマイズ対応。

    運用

    効果測定、CIツールによる自動実行等
    効率の良い運用面についてもサポート。
    さらに自動化を行って見つかった課題から
    機能拡張を検討・提案。

    お客様のテスト自動化導入事例

    実際に自動化を行った事例をご紹介いたします。

    【デジタル表示器製品開発現場にて】
    自動化前
    • テスターが手動でボタン操作。
    • シリアル通信ログを目視確認し、
      妥当性を判断しているため、回帰テストの工数がリソースを圧迫。
    • 表示部分は他社製品のため、全ユニットを結合した状態での自動化が必要。
    ご提案内容
    • ボタン操作をテストユニットが疑似的に再現。
    • シリアル通信内容をGUIに表示し、自動化ツールで判定。
    • カメラで表示器の状態を取得し、OCRで文字列を判定することで、表示内容の判定を自動化。

    テスト実施工数
    80%削減

    テスト作業人数
    50%削減

    デバッグツール
    として
    使用可能

    【空調機基盤開発現場にて】
    自動化前
    • 室内機・室外機が相互に通信するシステムのテストであった。テスト時はデバッガーを使用し、ステータスを手動で設定。
      テストケースのメンテナンス・実施工数が増加。
    • ポート制御の状態はログを見て判断している。ベテラン開発者しか結果の合否判定が出来ない。
    ご提案内容
    • 室内機と室外機の各々の基盤でテストを自動化し、
      複雑なテスト手順を解消。
    • 通信に対して定義された
      ステータスを返し、同時にモータやLED制御波形を計測し、可視化

    回帰テスト期間
    50%削減

    属人化しない
    テスト環境に

    テスター間で
    テストケース
    共有

    【計量器開発現場にて】
    自動化前
    • 自動化したい範囲は決まっているが、どこから始めたら良いのか分からず、自動化に対する知見が不足している。
    • テストを自動化することで、どのくらい効率が良くなるのか知りたい。
    ご提案内容
    • 自動化範囲や実装機能毎に見積りを細分化させ、
      複数の自動化構成を提案。
    • 提案内容を取捨選択して、
      要望・予算に合う範囲で導入。

    自動化テスト
    開始~終了までを
    60%削減

    当期の
    予算内で導入

    課題の
    早期発見

      お問い合わせ項目必須
      お問い合わせ内容必須
      お名前必須
      貴社名必須
      部署名必須
      TEL必須
      Eメール必須
      個人情報の取り扱いに関して
      弊社では、今回ご開示いただきましたお客様の氏名、住所、メールアドレスなどの特定個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)につきましては、プライバシーポリシーおよび利用目的にしたがって利用いたします。
      送信の際は、プライバシーポリシーおよび利用目的の内容をご確認いただき、ご同意の上で送信してください。
      個人情報の取り扱い必須
      個人情報の取り扱いについて同意する


      お問い合わせ

      製品に関するお問い合わせは、下記のEメール・お電話・FAXで承ります。
      どうぞお気軽にお問い合わせください。

      お問い合わせ フォーム

      0284-22-8791 (平日 9:00~17:30)

      0284-22-8792 (平日 9:00~17:30)