気軽に一歩踏み出してみよう
動的テストツール「DT」シリーズ 無料トライアルのススメ
~満足度99.3%のサポートがついてます~

おかげさまで、動的テストツール「DT」シリーズは、導入実績800社を突破しております。ソフトウェア開発に必要としてくださる方が増えていること、とても嬉しく思います。導入されている方のほとんどが、導入前に 14日間無料トライアルを実施しています。もっとたくさんの方にお気軽にトライアルいただけるよう、いちばん汎用的な「DT10」を例に、手順をかんたんにご案内させていただきます。

続きを読む

小さく素早く始めるテスト自動化
~スモールスタートのススメ~

われわれ組込み業界の開発現場においても、多くの工数を要するソフトウェアのテスト作業を自動化し、作業効率化を検討する企業が増えているようです。全体の見通しを立てるために、どうしても最初から「大きな取り組み」として考えてしまいがちです。先が読めない新しい取り組みに関しては、『スモールスタート』の考え方がマッチするかもしれません。

続きを読む

おかげさまで大盛況でした! ~ESEC2019~

2019年 4月 10~12日に東京ビッグサイトにて開催された、 組込みシステム開発技術展 ESEC2019。
今年は4月開催ということで、初日は雨で寒かったのですが、2・3日目は晴れたこともあり、ハートランドのブースには入りきらないほどの方々が来てくださいました!ゆる~く写真で振り返ろうと思います。

続きを読む

動的テストってなーに?エンジニア1年生がロボコンで検証してみた!

新人が先輩とチームを作り、ライントレースカーを一から開発し、ソフトウェア開発技術を競う”若手の晴れ舞台”とも言える弊社恒例のロボコンレース。エンジニア1年生の私がロボコンカー開発を例に、「動的テストツールDT10」を使ってみた成果をご紹介します。そして、レースの結果はいかに・・・。

続きを読む

アジャイル開発の第一人者・平鍋健児さんがハートランドにやってきた!

先日、ハートランド・データでは、アジャイル開発の達人であり、永和システムマネジメントの社長である 平鍋健児さんを講師にお招きし、「デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発 ~ビジネスとエンジニアの協働チームづくり~」というテーマで講義を行って頂きました。今回の記事は、ちょっと『動的テスト』の話題から外れ、この講義の様子を少しだけレポートします。

続きを読む

「SIL」「ASIL」とは?機能安全規格の開発を始めるにあたり知っておきたいこと。

今回は、機能安全の国際規格である「IEC 61508」「ISO 26262」における開発において、出発点となる「SIL」「ASIL」について紹介します。「SIL」「ASIL」は、許容可能なリスクまで低減させる(機能安全を達成させる)機能の実装に際して、実施すべき内容を示すための指標です。

続きを読む

動的テストの自動化を考える #最終回のおまけ

「最終回のおまけ」として、実環境のターゲットが実際に「パイプライン」で動作するところを動画でお見せしたいと思います。「ホントに自動化して動いているの?」とあるお客様からご指摘をいただいたのと、弊社内からも「動画で見たい」との声がありましたので、最終形を動画でお見せしたいと思います。

続きを読む

動的テストの自動化を考える#最終回

今回で「動的テストの自動化を考える」シリーズも最終回となりました。最終回らしく今回の内容は盛りだくさんとなっております。より実践に近いかたちでパイプラインのスクリプトを組んでみて実際に動かしてみたいと思います。GitのリポジトリからJenkinsfileを取得しつつ、一連の「動的テストの自動化」のための処理をCIで回すところまでを一気にやりたいと思います。

続きを読む
Loading

フォローする