A-SPICE,  ISO 26262,  ISO/SAE 21434,  etc...

2024-02-29(木) 16:00~

複雑な国際規格に準拠し続けるための

効率的かつ継続的な

開発プロセス管理講座

セミナー日程

== semi id rule by category == w01 WEBセミナー k01 共催セミナー s01 Stages体感セミナー a01 機能安全 無料相談会 d01 DT+体感セミナー m01 見逃し配信セミナー動画 == semi id place == ・東京 : to ・大阪 : oo ・名古屋 : na ・広島 : hi ・福岡 : hu ・岡山 : ok ・立川 : ta ・横浜 : yo ・仙台 : se ・WEB : we == state == お申し込み 残席わずか 空席なし 終了

セミナー一覧

WEBセミナー

動的テスト実践セミナー

製品デモウェビナー

※受講料は無料です。

このような課題をお持ちの方におすすめです

  • 準拠しなければならない国際規格が増えて対応が行き詰まっている
  • WordやExcelなどの文書ベースでのプロセス管理に限界を感じている
  • 定義したプロセスと現場でのやり方の間にある乖離をどう改善したらいいか
  • 複数部門や規格ごとに分裂したプロセスをスムーズに統合する手法はないか
  • 各規格の準拠対応や監査対応の準備の手間を減らせないか

セミナー概要

良い製品は、良い開発プロセスから。良い開発プロセスは、良いプロセス管理から。

よい製品を世に送り出すために、良いプロセス管理とは何か、どのように実現し、どうやって継続していくのかを学びましょう。

アジャイル開発やサイバーセキュリティへの対応、AIの活用など、
開発において求められることがどんどん増えていく今、
その進め方(プロセス)もきちんと管理していかなければなりません。
さらに、新しい技術が出てくる分、規格もアップデートされていきます。
市場への製品投入後のトラブルを回避するためにも、
規格に基づいた質の良いプロセスに沿って作られた質の良い製品を目指すことが不可欠です。

従来プロセスは、ExcelやWordなどで”管理”されていました。
技術、規格の進化に併せてその管理方法も見直されるときが来ました。
そもそも、きちんと”管理”されていましたか?
「文書として”定義”して終わり。きちんと参照されているか分からない、全然改訂されていない。」という状況から抜け出しましょう。

今回のセミナーでは、
 ・規格対応したいけど、大変そう、どうしたらいいか分からない
 ・DXを掲げてプロセスの活動をしてるけど、実際効率的にするにはどうしたらいいんだろう
 ・自社の開発プロセスがいまいち…
といった課題をお持ちの方に向けて、

以下のようなプロセス管理のポイントを解説していきます。
 ・国際規格の動向やトレンド
 ・効率的な規格対応の考え方
 ・きちんと現場に則したプロセスにする方法

規格対応、プロセス管理、プロセスに則った開発でお困りの方は
是非ご参加ください。

本セミナーのポイント

1. 国際規格の動向とプロセス管理

・複雑化する国際規格の動向
・プロセス策定とアセスメント準備の苦労

2. 規格とプロセスの関係性

・規格ごとのプロセスの乱立
・「コアプロセス」という考え方
・プロセスに対する継続的改善の必要性

3. ツールを使ったプロセス管理

・ツールによるプロセスのデジタル化
・マッピング機能を利用した複数規格対応プロセスの管理
・プロセス管理者/利用者それぞれの視点のメリット/デメリット
・定義から分析、改善まで、プロセスPDCAサイクルの回し方

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

WEBセミナーについて

本WEBセミナーはWEB会議システム(Zoom)を利用しております。
お申し込み後にURLをご案内いたしますので、当日お時間になりましたらそちらからご参加ください。

お申し込み

複雑な国際規格に準拠し続けるための
効率的かつ継続的な開発プロセス管理講座

WEB開催

== semi id rule by category == w01 WEBセミナー k01 共催セミナー s01 Stages体感セミナー a01 機能安全 無料相談会 d01 DT+体感セミナー m01 見逃し配信セミナー動画 == semi id place == ・東京 : to ・大阪 : oo ・名古屋 : na ・広島 : hi ・福岡 : hu ・岡山 : ok ・立川 : ta ・横浜 : yo ・仙台 : se ・WEB : we == state == お申し込み 残席わずか 空席なし 終了

セミナー一覧

WEBセミナー

動的テスト実践セミナー

製品デモウェビナー

※受講料は無料です。