セミナー・イベント

特別セミナー

動的テストのメリットを事例やデモでご紹介

講座内容

事例に見る!
ソフトウェア開発を効率化する動的テスト実践のポイント
~成功体験をユーザーのみなさんに詳しく話してもらいました~受講レベル★☆☆

不具合解析からパフォーマンス改善、カバレッジの計測まで
豊富な事例から成功のポイントをご紹介!

ソフトウェアの大規模化・納期の短縮化が進む中、開発の効率化と同時に品質の確保を求められています。
そんな開発現場で選ばれているのが「動的テストツールDTシリーズ」。
導入企業数は600社を超え、その汎用性の高さから様々な業界で採用されています。

本セミナーでは、毎年開催しているユーザー限定のセミナーで、実際にユーザーのみなさんに発表していただいた事例を大公開。具体的な成功事例をもとに、動的テストツールが選ばれている理由、動的テストツールの効果、導入する際のポイントなどを詳しくご紹介します。

「もっとすぐに効果が出せるような開発手法やツールはないの?」
「いろいろなツールがあるけれど、動的テストツールって実際のところどうなの?」
「静的解析ツールや単体テストツールは使っているので、次は動的テストかな?」
「他の会社は、どんなシーンで、どうやってツールを使っているのだろう?」

このような疑問・課題をお持ちの方は、ぜひ本セミナーにご参加ください!
解決のヒントを必ずご提示します。

  • 導入検討
  • マネージャー
  • 開発者
  • 無料

日程を見る詳細を見る

機能安全対応のための統合テストとプロセス適用ガイド 入門編
~カバレッジ計測のポイントと注意点~受講レベル★☆☆

「ISO 26262」認証取得済みツール「DT10 Automotive Edition」で統合テストの質をUP!

近年、車載ソフトウェア開発において、機能安全への対応を求められています。
ハートランド・データでは、2016年6月に、動的テストツール「DT10 Automotive Edition」が、機能安全規格「ISO 26262」のツール認証を取得しました。

この「DT10 Automotive Edition」では、統合テストフェーズでの、規格に準拠したカバレッジ計測を実現しています。

本セミナーでは、機能安全規格に適合した開発において、統合テストフェーズでのカバレッジ計測を、開発プロセスにどのように適用していくのか?どのような点に注意が必要なのかなどを、実際の適用事例に基づき具体的にご紹介!

動的テストツール「DT10 Automotive Edition」を活用した、新しい統合テストのかたちをご提案します。

  • 導入検討
  • マネージャー
  • 開発者
  • 無料

日程を見る詳細を見る

機能安全で求められる、新しい統合テスト!
~機能安全<ISO 26262>のための動的コードカバレッジ計測~受講レベル★☆☆

機能安全のための開発プロセス適用を検討しているソフトウェア開発者必見!

機能安全のための開発プロセス適用で変わる、これからのソフトウェア統合テストとは?
機能安全規格では、統合テストフェーズにおいてどのようなことが求められ、
具体的にどのように対応していけばよいのか?

本セミナーでは、実機で動作させるテスト環境にて、
機能安全規格の開発プロセスに適合した動的コードカバレッジ計測をどのように行うのか、
具体的に解説し、開発プロセス適用の効果を最大化するための方法をご提案します。

  • 導入検討
  • マネージャー
  • 開発者
  • 無料

日程を見る詳細を見る

開催日程・お申し込み

現在、開催予定の特別セミナーはありません。