2018年 8月 31日、秋葉原UDXにて、弊社ハートランド・データ主催の【第7回 DT10活用セミナー】を開催いたしました。

本セミナーは、弊社の「動的テストツールDTシリーズ」をご活用いただいているユーザー様にその事例を発表いただいて、他のユーザー様にも共有いただき、活用範囲を広げていただくことが目的のセミナーです。

せっせと会場準備

JR秋葉原駅から徒歩2分の秋葉原UDX。この日はお天気も良く、暑い日でした。我々ハートランド・データのスタッフは、早い時間から準備をしておりました。

■オープニング キーノート■
ハートランド・データが次に目指すもの
~デュアルシーン、ツールチェーンでお客様に成功を~

動的テストツールのご利用状況をご説明しながら、ユーザー様の成功につながる新しいアイディアや本日のプログラムに込めた思いを、ハートランド・データ株式会社 プロセスマネジメント事業部 部長 賣野 よりご紹介いたしました。

■ユーザー事例紹介1■
FA機器開発におけるDT10活用事例
~流用元ファームウェアの理解効率化~

三菱電機株式会社 名古屋製作所 開発部 ソフトウエア効率化推進グループ 倉田 宗典 様 にご講演いただきました。

設計段階でプログラムを把握するために使用した例をご講演いただきました。ご聴講されたユーザー様の感想として「DT10を設計フェーズへの活用を取り入れたい」「設計時の解析、検証時の解析に使ってみたい」というお声も聞かれました。

■ユーザー事例紹介2■
コード変更による影響範囲の特定を活用した品質改善事例
〜影響範囲の特定と動的テストの効率UPに効くツールチェーンとは〜
の実際

オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 検査システム事業部 開発部 開発2課 吉田 邦雄 様 にご講演いただきました。

コードを修正した際の影響範囲の特定の効率化にDT10を活用した事例をご講演いただきました。「自社でもオムロン様の事例の通りに試してみたい」とのお声が多々聞かれました。

休憩時間はデモとコーヒーを

休憩時間には、動的テストツールDTシリーズのデモをご覧いただきました。ご質問にお答えしたり、ご相談に乗ったり。また、主にソフトウェア開発者にお集まりいただいていることもあり、開発話に花が咲きます。お配りしておりましたコーヒーを飲みながらリラックス。

■デベロッパーキーノート1■
技術サポート課だから知っている すぐ試せる便利な「技」教えます

ハートランド・データ株式会社 プロセスマネジメント事業部 技術サポート課 課長 新井が講演いたしました。

「いますぐ使えるお悩み解決テクニック」や「技術サポート課の取り組み」をご紹介しました。アンケートによりますと、たくさんの方にご興味を持っていただけました。

■デベロッパーキーノート2■
ハートランド・データが次に目指すもの

ハートランド・データ株式会社 プロセスマネジメント事業部 商品開発課 課長 山田が講演いたしました。

様々なシーンで動的テストツールDTシリーズをお使いいただきたいことや、テスト自動化、また今後のロードマップなど、ハートランド・データが目指す先をお話しさせていただきました。

懇親会

秋葉原UDX内にあるPRONTOにて、懇親会を開催させていただきました。
まじめな情報交換や、開発あるある話などで、大いに盛り上がりました!途中、ユーザー様のお助け役となっております技術サポート課の紹介があり、また抽選会では数人のユーザー様が景品をゲットされました。ユーザー様に楽しいひとときを過ごせたと思っていただけたら嬉しいです。

まとめ

弊社の動的テストツールDTシリーズは、ユーザー様にご意見をいただくことにより、年々進化し続けることができております。たくさんの方々に活用の場を広げていただきたいと思っておりますので、これからも活用事例をはじめ、有用な情報の共有を続けてまいります。ご参加いただいた方々、誠にありがとうございました。

【ホワイトペーパー】設計・テストフェーズで差がつく影響範囲特定手法

 -影響範囲を探してテストする。動的テストツールの新しいかたち-