セミナー・イベント

セミナー SEMINAR

事例で学ぶ!製造業各社が取り組む ソフトウェアテストの質を見える化するしくみ作成日
2015-04-18

すぐに役立つ事例ばかり。開発効率を大幅にアップ!

いますぐはじめる動的テストセミナーもっとテストをすべきか、もうこれで十分か。オープンソース、派生開発、自分で作成していないプログラムも含めて信頼性を上げなければいけない状況の中、今までのテスト技法だけで、品質を確保していけるのだろうか?
本セミナーでは、リコー様、日立製作所様、河村電器産業様での事例を中心に、”動的テスト”の技術で効率的にソフトウェアを計測し、テストの”質”を見える化する、積極的な攻めのテストへの転換方法をご紹介します。

受講対象者 ・動的テストツールをご検討中のお客様
参加費 無料
こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • 製品のバグを減らしたい
  • 流出不具合を防ぎたい
  • テスト漏れを防いで品質を向上させたい
  • 製品を早く市場に出したい
  • テスト工数を削減したい
  • 製品のパフォーマンスを向上させたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 他社の事例を知りたい

 

講座内容

プログラム1

なぜ各社は “動的テストツール” にたどりつくのか?~動的テストツールの活用事例とその効果~

ユーザーは、どんな課題を抱え、何を解決するために導入し、具体的にどのような効果をあげているのか?
リコー様、日立製作所様、河村電器産業様の事例を紹介いたします。

プログラム2

他社はもう実践している!”動的テストツール”のスマート活用術
~不具合解析からパフォーマンス改善、カバレッジの測定まで完全網羅~

ソフトウェアを正しく計測できていますか?カバレッジ、パフォーマンス、実行経路…。勘と経験に頼らない工学的なソフトウェア開発にシフトして、より効率的に品質を確保していかないと、エンジニアの時間がいくらあっても足りません。
デモを中心に、”動的テスト”の技術から、効率的にソフトウェアを計測する手法を紹介いたします。

Armadillo-440 で学ぶ!Linux動的解析メソッド作成日
2015-02-02

アプリケーションからカーネルまで、Linuxの動きを見える化しよう!

 
semi-pic大規模・複雑化の傾向があるLinux開発の環境で、不具合解析をいかに効率化するか、悩まれていませんか?
その悩み、DT10で解決しましょう!
本セミナーは、実際にArmadillo-440を使用して、ハートランドが提唱するLinux動的解析メソッドを実習形式で学べるセミナーです。

受講対象者 ・動的テストツールの導入をご検討中のお客様
・動的テストツールを使い始めるユーザー様
参加費 無料

 

本セミナーで学べること

Armadillo-440 を使用して、Linux開発の課題を解決する方法を学びます。

次のような意欲をお持ちの開発者様にオススメ!
  • Linux開発のテクニックを学びたい
  • プロセスの動きを見える化したい
  • デバイスドライバの動きを見える化したい

 

講座内容

プログラム1

Armadillo-440でDT10を使うための環境構築[実習]

  • Armadillo-440とDT10との接続について
  • DT10に特化したArmadillo-440のビルド環境構築
  • DT10用デバイスドライバの実装
プログラム2

Armadillo-440上で動作するアプリケーションをDT10で解析[実習]

  • アプリケーションのトレース
  • 変数変化のリアルタイム表示
  • アプリケーションの時間計測
プログラム3

Armadillo-440のカーネルをDT10で解析[実習]

  • デバイスドライバのトレース
  • デバイスドライバとアプリケーションの同時トレース
  • プロセス・スレッドの遷移状況を可視化

※講座内容は変更の可能性があります。

DT-Winで学ぶ!Windowsアプリ向け動的テスト体感セミナー作成日
2014-12-23

今まで好評だった動的テスト体感セミナーにWindowsアプリケーション向けが登場!

 
semi-pic実際にVisual Studioと連携させながら「動的テストツールDT-Win」の基本操作を学べます。
「不具合解析」「動的カバレッジ計測」「パフォーマンス改善」の3つのテーマに従って、効率良くソフトウェアの課題を解決する方法を、実習形式で学べるセミナーです。

受講対象者 ・動的テストツールの導入をご検討中のお客様
・動的テストツールを使い始めるユーザー様
参加費 無料

 

本セミナーで学べること

3つのテーマに従って、効率よくソフトウェア開発の課題を解決する方法を学びます。

不具合解析

“トレースデバッグ”の手法を学ぶ
実際にプログラムを動作させ、
その実行経路を長時間のログデータ
として取得し、そこから効率的に
不具合原因を特定するための手法を学びます。

動的カバレッジ測定

“動的カバレッジ”の測定手法を学ぶ
結合テストやシステムテストなどの
実機による動的テストフェーズで、
リアルタイムにコードカバレッジ
(コード網羅率)を計測する手法を
学びます。

パフォーマンス改善

“性能評価・時間測定”の手法を学ぶ
設計通りのパフォーマンスが
出ているかを確認し、処理の
ばらつきやボトルネックを見つけ、
効率的にパフォーマンス改善を
実現する手法を学びます。

 

こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい

 

講座内容

プログラム1

DT-Winの初期設定・プロジェクトの作成 [実習]

  • 動的テストツールDT-Winのしくみ
  • プロジェクト作成
  • テストポイントの自動挿入
プログラム2

DT-Winでテストレポートを取得する [実習]

  • トレースログの取得と解析
プログラム3

活用シーンごとのDT-Win基本操作 [実習]

  • DT-Winの不具合解析における基本操作
  • DT-Winのパフォーマンス(処理時間)向上における基本操作
  • DT-Winの動的カバレッジ計測における基本操作

いますぐはじめる動的テストセミナー ~すぐに役立つ事例をご紹介~作成日
2014-11-28

すぐに役立つ事例ばかり。開発効率を大幅にアップ!

いますぐはじめる動的テストセミナーもっとテストをすべきか、もうこれで十分か。オープンソース、派生開発、自分で作成していないプログラムも含めて信頼性を上げなければいけない状況の中、今までのテスト技法だけで、品質を確保していけるのだろうか?
本セミナーでは、リコー様、日立製作所様、河村電器産業様での事例を中心に、”動的テスト”の技術で効率的にソフトウェアを計測し、テストの”質”を見える化する、積極的な攻めのテストへの転換方法をご紹介します。

受講対象者 ・動的テストツールをご検討中のお客様
参加費 無料
こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい

 

講座内容

プログラム1

なぜ各社は “動的テストツール” にたどりつくのか?~動的テストツールの活用事例とその効果~

ユーザーは、どんな課題を抱え、何を解決するために導入し、具体的にどのような効果をあげているのか?
リコー様、日立製作所様、河村電器産業様の事例を紹介いたします。

プログラム2

他社はもう実践している!”動的テストツール”のスマート活用術
~不具合解析からパフォーマンス改善、カバレッジの測定まで完全網羅~

ソフトウェアを正しく計測できていますか?カバレッジ、パフォーマンス、実行経路…。勘と経験に頼らない工学的なソフトウェア開発にシフトして、より効率的に品質を確保していかないと、エンジニアの時間がいくらあっても足りません。
デモを中心に、”動的テスト”の技術から、効率的にソフトウェアを計測する手法を紹介いたします。

もっと使い倒そうDT10 テスト漏れを防ぐ!動的コードカバレッジの計測実習作成日
2014-11-17

動的カバレッジの計測でテスト漏れを防ぐ!

テスト漏れがないことをどう証明しますか?結合テストやシステムテストなどの実機による動的テストフェーズで、テストしたいコードが確実に実行されたと確信を持つことはなかなか難しいものです。本セミナーでは、リアルタイムにコードカバレッジ(コード網羅率)を計測する手法を実習形式で学びます。

受講対象者 ・動的テストツールのユーザー様
・動的テストツールの導入をご検討中 かつ”動的テスト 体感セミナー”を受講されたお客様
参加費 無料

 

次のような意欲をお持ちの開発者様にオススメ!
  • テスト漏れを防いで品質を向上させたい
  • 結合テストやシステムテストで実行されなかったソースコードを効率良く把握したい
  • テストの質を見える化したい

 

講座内容

プログラム1

DT10で動的コードカバレッジを計測する手法

  • C0,C1カバレッジの計測
  • 通過しなかった命令・分岐を確認する
  • リアルタイムにカバレッジを確認する
  • カバレッジ100%を目指すコツ
プログラム2

DT10で得られたカバレッジデータをエビデンスとしてまとめる

  • カバレッジデータの合算解析
  • 通過情報を引き継ぐ

※講座内容は変更の可能性があります。

もっと使い倒そうDT10ドライバ作成実習(GPIO/SPI)作成日
2014-09-22

GPIO/SPIのサンプルドライバを使いこなそう!

1人1台の環境で、動的テストツールDT10を操作しながら体験できるセミナーです。

DT10のドライバは、環境や目的に合わせて工夫しカスタマイズすることで、テストの幅を広げることができることをご存知でしょうか?

本セミナーでは、サンプルドライバの詳細や、様々な環境・目的に適応するためのカスタマイズ手法を、実習形式で学んでいただくことができます。さらに、ドライバをより高速化するためのノウハウもご紹介いたします。

受講対象者 ・動的テストツールのユーザー様
・動的テストツールの導入をご検討中 かつ”動的テスト 体感セミナー”を受講されたお客様
参加費 無料

 

本セミナーで学べること

GPIO/SPI接続用のサンプルドライバをカスタマイズする手法・テクニックを実習形式で学ぶことができます。
※動的テストツールDT10・DT-Storageを対象としたセミナーです。

こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • サンプルドライバについて詳しく学びたい
  • サンプルドライバを目的や開発環境に応じてカスタマイズしたい
  • ドライバを高速化したい

 

講座内容

DT10 ドライバ実装実習

  • サンプルドライバの詳細
  • サンプルドライバを環境や目的に応じてカスタマイズするノウハウ
  • サンプルドライバのカスタマイズ実習
  • ドライバを極限まで高速化するノウハウ

※講座内容は変更の可能性があります。

DT10で学ぶ!組込み向け動的テスト体感セミナー作成日
2014-08-28

動的テストツールDT10のスタートアップ~基本操作を学ぶ

 
semi-pic1人1台の環境で、動的テストツールDT10を操作しながら体験できるセミナーです。「不具合解析」「動的カバレッジ計測」「パフォーマンス改善」の3つのテーマに従って、効率良くソフトウェアの課題を解決する方法を学びます。

受講対象者 ・動的テストツールの導入をご検討中のお客様
・動的テストツールを使い始めるユーザー様
参加費 無料

 

本セミナーで学べること

不具合解析

“トレースデバッグ”の手法を学ぶ
実際にプログラムを動作させ、
その実行経路を長時間のログデータ
として取得し、そこから効率的に
不具合原因を特定するための手法を学びます。

動的カバレッジ測定

“動的カバレッジ”の測定手法を学ぶ
結合テストやシステムテストなどの
実機による動的テストフェーズで、
リアルタイムにコードカバレッジ
(コード網羅率)を計測する手法を
学びます。

パフォーマンス改善

“性能評価・時間測定”の手法を学ぶ
設計通りのパフォーマンスが
出ているかを確認し、処理の
ばらつきやボトルネックを見つけ、
効率的にパフォーマンス改善を
実現する手法を学びます。

 

こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい

 

講座内容

プログラム1

DT10の初期設定・プロジェクトの作成 [実習]

  • 動的テストツールDT10のしくみ
  • ドライバの概要
  • プロジェクト作成
  • テストポイントの自動挿入
プログラム2

DT10でテストレポートを取得する [実習]

  • トレースログの取得と解析
プログラム3

活用シーンごとのDT10基本操作 [実習]

  • DT10の不具合解析における基本操作
  • DT10のパフォーマンス(処理時間)向上における基本操作
  • DT10の動的カバレッジ計測における基本操作

いますぐはじめる動的テストセミナー【無料セミナー:名古屋開催】作成日
2014-05-11

~すぐに役立つ事例ばかり。開発効率を大幅にアップ!~

 

こんな方にオススメ!

ソフトウェア開発者で次のような意欲をお持ちの方

  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい
  • 他社の具体的な開発事例を知りたい

 

上記に1つでもチェックが入った方は、本セミナーにぜひお越しください。

 

講座内容

なぜ動的テストが選ばれているのか?~これがハートランド・データの動的テストツールだ~

DT10のユーザー事例を中心に、動的テストとは何か?
どのように活用され、どのような効果が出せるのか?を解説します。
〜ご紹介予定のユーザー事例〜

  • リコー 様
  • カシオ計算機 様
  • 日立製作所 様
  • JAXA(宇宙航空研究開発機構)様
  • 河村電器産業 様
  • 太陽誘電 様
不具合解析から動的カバレッジ計測まで。どのようにソフトウェアを計測するのか?

みなさんはソフトウェアを正しく計測できているでしょうか?
カバレッジ、パフォーマンス、実行経路…。
勘と経験に頼らない工学的なソフトウェア開発にシフトして、より効率的に品質を確保していかないと、エンジニアの時間がいくらあっても足りません。
今回は、実際のデモを中心として、 ”動的テスト”の技術から、効率的にソフトウェアを計測する手法を紹介します。

新ラインナップ紹介(DT-Storage、DT-Win)

DT10に新しいラインナップが追加となります。
それは、「DT-Storage」と「DT-Win」
この新しいラインナップはどのようなツールで、どのような使い方が可能なのか、デモを中心にご紹介します。

 

日時・会場

日時 2014年6月19日(木) 14:00 – 17:00(13:30受付開始)
会場 株式会社マックシステムズ  名古屋本社 セミナー室
(名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル)
http://www.macsystems.co.jp/company/com02.html
受講料 無料

 

特典

動的テストツールDT10を優先的に無料レンタル頂けます。
弊社の技術サポート、個別のプライベートトレーニング付きです。
セミナー終了後、弊社技術担当が無料で個別に相談に応じます。

ハートランド・データ株式会社 営業部 お申し込み

動的テストツールDT10 入門セミナー【無料】作成日
2013-12-16

今、ソフトウェアの開発現場では「大規模化」「短納期化」が進んでいます。しかし、ICEや J-TAG、Printfを使った従来の手法では人海戦術に頼るしかなく、苦戦されている 企業様も多いのではないでしょうか。 本セミナーでは、最新の動的テストの手法で、どのように効率よくソフトウェアの課題を解決するのか、 動的テストツールDT10を実際に動かしながら体験して頂きます。

少人数制なので1人1人をしっかりフォロー
DT10を動かしながら課題に応じた実習を行います

講座内容

不具合解析 編

本セミナーでは、DT10による「トレースデバッグ」の手法を学ぶことができます。 従来のポイントを絞って原因を探るブレークデバッグの手法だけでは、原因が全くわからない不具合、再現しにくい不具合の解決が困難になっています。これに対しトレースデバッグでは、一度に大量のログを取得し、そのログから絞り込みながら原因を特定することができます。

講座内容
  • DT10のプロジェクトを作成する
  • DT10でテストレポートを取得する
  • 不具合解析の現場でDT10を活用する手法
  • 質疑応答
こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • 不具合の原因が分からずに苦労している
  • 不具合をもっとスピーディーに解決したい
  • 不具合が発生した時のソフトウェアの挙動や変数の値を直感的に見たい
動的カバレッジ 編

本セミナーでは、DT10による「動的カバレッジ」の計測手法を学ぶことができます。 機能テストの実施時にプログラムがどれだけ網羅されたか計測できていますか?もし、テストで実行されなかったプログラムを残して製品が出荷されてしまった場合、その部分のテストが不十分であるために不具合が発生する可能性が高くなります。機能テストを行いながら動的カバレッジを計測することで、テストの不十分なソースコードを発見することが可能になります。

講座内容
  • DT10のプロジェクトを作成する
  • DT10でテストレポートを取得する
  • DT10で動的カバレッジを計測する手法
  • 質疑応答
こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • 出荷前に実行されていないソースコードがないか把握したい
  • 機能テストの過不足を把握して効率化したい
  • テストのメトリクス計測を行いたい
パフォーマンス向上 編

本セミナーでは、DT10による「グレーボックステスト」の手法を学ぶことができます。 今日の開発現場では、納期優先でパフォーマンスの改善は開発工程の余った時間に行われる傾向があります。しかし、開発後期では性能改善の余地が少ないという状況に陥りがちです。機能テストと合わせてグレーボックステストによる処理時間と実行経路のテストを開発開始時から組み入れる必要があります。

講座内容
  • DT10のプロジェクトを作成する
  • DT10でテストレポートを取得する
  • パフォーマンスを向上させるDT10活用法
  • 質疑応答
こんな課題をお持ちの方におススメ!
  • 製品のパフォーマンスを改善したい
  • 処理速度のばらつきを改善したい
  • CPUの負荷率を知りたい

受講されたお客様の声

受講されたお客様の声
  • これまでのログ出力手法から大きく変わることが期待できる
  • DT10を駆使することにより大きなパフォーマンス改善につながる
  • テストケースでの不備の有無の見える化が出来そう

開催日程・お申し込み

ご希望開催日のお申し込み欄をクリックして、お申し込みフォームへお進みください。

東京開催

会場 : ハートランド・データ 東京支店 (MAP)

開催日 開催時間 開催講座 受講定員 お申し込み
2014/9/11(木) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
2014/9/12(金) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
2014/10/9(木) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
2014/10/10(金) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
2014/10/23(木) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
2014/10/24(金) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
大阪開催

会場 : ハートランド・データ 大阪支店 (MAP)

開催日 開催時間 開催講座 受講定員 お申し込み
2014/8/28(木) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
4名
×空席なし
2014/9/16(火) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
4名
2014/9/17(水) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
4名
2014/10/27(月) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
4名
2014/10/28(火) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
4名
名古屋開催

会場 : 株式会社マックシステムズ 本社 (MAP)

開催日 開催時間 開催講座 受講定員 お申し込み
2014/9/25(木) 14:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
広島開催

会場 : RCC文化センター (MAP)

開催日 開催時間 開催講座 受講定員 お申し込み
2014/8/25(月) 13:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
×空席なし
2014/8/26(火) 13:00~17:00 不具合解析編 
動的カバレッジ編 
パフォーマンス向上編 
※3講座の同時開催です
10名
×空席なし

ご希望の日程が無い場合は、こちらのフォームからリクエストしてください。

いますぐはじめる動的テストセミナー【無料セミナー】作成日
2013-09-30

~すぐに役立つ事例ばかり。開発効率を大幅にアップ!~

 

こんな方にオススメ!

ソフトウェア開発者で次のような意欲をお持ちの方

  • デバッグスキルをアップさせたい
  • 現状の開発手法に限界を感じている
  • 開発効率を飛躍的にアップしたい
  • 新たな動的テストの手法を知りたい
  • 動的テストを自社の開発に導入したい
  • グレーボックステストを導入したい
  • 他社の具体的な開発事例を知りたい

 

上記に1つでもチェックが入った方は、本セミナーにぜひお越しください。

 

講座内容

これがハートランド・データの動的テストツールだ

DT10のユーザー事例を中心に、動的テストとは何か?
どのように活用され、どのような効果が出せるのか?を解説します。
〜ご紹介予定のユーザー事例〜

  • リコー 様
  • カシオ計算機 様
  • 日立製作所 様
  • JAXA(宇宙航空研究開発機構)様
これがハートランド・データの動的テストツールだ

みなさんはソフトウェアを正しく計測できているでしょうか?
カバレッジ、パフォーマンス、実行経路…。
勘と経験に頼らない工学的なソフトウェア開発にシフトして、より効率的に品質を確保していかないと、 エンジニアの時間がいくらあっても足りません。
今回は、実際のデモを中心として、 ”動的テスト”の技術から、効率的にソフトウェアを計測する手法を紹介します。

新ラインナップ紹介(DT-Storage、DT-Win)

DT10に新しいラインナップが追加となります。
それは、「DT-Storage」と「DT-Win」
この新しいラインナップはどのようなツールで、どのような使い方が可能なのか、デモを中心にご紹介します。

 

日時・会場

日時 2013年12月5日(木) 14:00~17:00(13:30受付開始)
会場 秋葉原UDX 南ウィンング4F UDX GALLERY NEXT-1
http://udx.jp/next/access.html
受講料 無料

 

特典

動的テストツールDT10を優先的に無料レンタル頂けます。
弊社の技術サポート、個別のプライベートトレーニング付きです。
セミナー終了後、弊社技術担当が無料で個別に相談に応じます。
当日ご都合のつかないお客様は、後日承ることも可能です。

 

ハートランド・データ株式会社 営業部 お申し込み

No | タイトル | 区分 | 作成日
1 / 212