ハートランド・データのブースに足をお運びいただいたかた、ありがとうございました!
2019年 10月 23~25日に幕張メッセにて開催された、 組込みシステム開発技術展 ESEC秋2019。
11月 20~22日にパシフィコ横浜で開催された、組込み総合技術展 ET2019。
2ヵ月連続での出展でした。

今回ハートランド・データは、新しいデザインのブースで、新製品を含めご紹介しておりました。
写真で振り返ります。

動的テストツール「DT」シリーズ

もちろんこちらをメインとして出展いたしました。
「DT」シリーズがだんだん有名になってきて、嬉しい限りです。
組込み向けのオールインワンモデル 【DT10】、
自動車機能安全規格 ISO 26262 向けエディッション 【DT10 Automotive】、
Windowsアプリ開発向けでかんたんに導入できる 【DT-Win】。
実機を動かし、ご説明させていただきました。

→動的テストツール「DT」シリーズ についてはこちらから

DT-Assistant

――お客様の「こうしたい」をカタチにするテストソリューション――
最短距離で成果を上げられるようお手伝いいたします。

DT-Assistantのひとつである【テスト自動化環境構築サービス】。
ラズパイを使ったテスト自動化のスモールスタートをご紹介しました。

また【DiET(ダイエット)】は、
機能安全における確実なテスト実施とカバレッジ計測、
さらにテスト効率化を図るための支援サービスです。
ソフトウェアテストのダイエットをしましょう!
最近、じわじわと注目されてきています。

→DT-Assistant についてはこちらから

Stages(ステージス)

プロセス管理、すっきり運用し、しっかり管理できていますか?
「定義したプロセスと実際のプロジェクトが合わない!」
「文書ベースで定義されていて、メンテせずに放置されている」
実はそういうかた、結構いらっしゃいます。

【Stages】は、単純にプロセスを描くお絵かきツールとは違い、
プロセスを定義して組織のみんなに理解させ、管理と改善をしていくためのツールです。
展示会場でも、お悩みを抱えるかた、助けを求めるかたがたくさんいらっしゃいました。

→Stages についてはこちらから

ハートランド・データのIoT

ハートランド・データは、IoTもやるのです!
かんたんにネットワークカメラを構築できる【Camera Module】と
最適な経路でメッシュ状にネットワークを自動構築する【Wip】、
より少ない消費電力でより遠くへデータを送る【LoRa Module】
をご紹介いたしました。

どれも様々な場面で活躍できるものです。
プロダクトアウトまでハートランドが一緒に開発します!

→LoRaモジュール についてはこちらから

フェスタでほろ酔いコミュニケーション

11月のETにて、2日目の最後の1時間、毎年恒例のフェスタが行われ、
各ブースが趣向を凝らした飲み物や軽食を提供していました。
弊社はいつもの【レモン牛乳】と【ココファームワイナリーのワイン】、
そして今年はついに、【岩下の新生姜】シリーズが登場!
ショウガが効いたピンクジンジャーエール、意外と美味しくて好評でした。
いちばん最初になくなったのは、やはりレモン牛乳でした(笑)

まとめ

2つの展示会の前後を含め、嵐のような数か月でしたが、
たくさんのお客様とお話しすることができ、
ハートランドが成長していく情報をたくさん得ることができました。
みなさまの率直なご意見・ご要望が、今後の製品開発のヒントになります。
ご来場、誠にありがとうございました。

我々は1月末の大阪の展示会に向け、またせっせと下ごしらえを始めてまいります。
みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!

展示会では、毎回人気のブースプレゼンを行いました。
資料を無料でダウンロードいただけます。
気になるものがございましたら、ご活用くださいませ。

ESEC秋2019

 

■動的だと、ここが違う カバレッジ計測、5つのメリット

■動的テストツールって何だろう? 開発の質が上がるデバッグの方法

■テスト自動化が上手くいく 「ラズパイ」で スモールスタートのすすめ

■機能安全、知りたいのは、規格概要とソフトウェア開発のツボ

 

ET2019

 

■動的だと、ここが違う カバレッジ計測、5つのメリット

■テスト自動化が上手くいく 「ラズパイ」で スモールスタートのすすめ

■機能安全、知りたいのは、規格概要とソフトウェア開発のツボ

■ハートランド・データのIoT
「LoRaモジュール」でプロダクトアウトまで一緒に開発!

■プロセス管理をスマートに!
国際規格準拠の品質マネジメントシステムの紹介