ページを選択

カテゴリー: 機能安全

機能安全認証でのカバレッジ計測からトレサビの確保まで
~DT+FSのご紹介~

昨年、【Heartland Day 2020 ONLINE】にて発表された新製品「DT+シリーズ」。
この「DT+シリーズ」に機能安全認証でのプロセスにお使いいただける「DT+FS(Functional Safety)」が新たに追加されます。
DT10AEでご好評いただいていた機能はそのままに、新機能を兼ね備えてリニューアルしました。

続きを読む

テストで押さえたいトレーサビリティとカバレッジのエビデンス管理

みなさんのソフトウェア開発では、トレーサビリティを確保しているでしょうか。そもそも、トレーサビリティとは何でしょうか。ソフトウェア開発におけるトレーサビリティの紹介と、トレーサビリティとテストの関係をソフトウェアテストの指標の1つであるカバレッジを交えて説明します。

続きを読む

【セミナーレポート】アーキテクト社と共催で機能安全セミナーを開催 in 大阪

2019年9月27日(金)、大阪・ハービスPLAZAにて、『あらためて機能安全。〜IEC 61508認証取得のために今したいこと〜』を開催しました。本セミナーでは、産業分野で経験豊富なアーキテクト合同会社の 高山 哲哉 氏 を講師にお招きし、現場目線での機能安全対応について解説いただきました。今回の記事は、このセミナーの様子をご紹介します。

続きを読む

「SIL」「ASIL」とは?機能安全規格の開発を始めるにあたり知っておきたいこと。

今回は、機能安全の国際規格である「IEC 61508」「ISO 26262」における開発において、出発点となる「SIL」「ASIL」について紹介します。「SIL」「ASIL」は、許容可能なリスクまで低減させる(機能安全を達成させる)機能の実装に際して、実施すべき内容を示すための指標です。

続きを読む

機能安全規格 「IEC 61508」 におけるソフトウェア開発で知っておきたいこと。

今回は、機能安全の国際規格である「IEC 61508」に対応するソフトウェア開発において、「カバレッジ計測」と「ツール認証」の必要性についてご紹介します。
IEC 61508は電気・電子・プログラマブル電子システムの機能安全に関する国際規格です。

続きを読む
ロード中