カテゴリー: 自動化

DT+Traceで新しくなったコマンドライン機能「DT+Cmd」の使い方

テスト自動化環境の実現において、JenkinsなどのCIツールとの組み合わせを考えると、制御するアプリケーションには、コマンドライン機能が必要となります。新製品「DT+」向けにコマンドライン機能がアップデートしています。今回はDT+Traceで新しくなったコマンドライン機能「DT+Cmd」の使い方をTipsとしてご紹介します。

続きを読む

cpprestsdk を使って Redmine プロジェクトの工数分析を自動化!

Redmine は REST API を公開しており、外部のアプリケーションはこれを使うことで Redmine が管理している情報へ簡単にアクセスできます。これによって工数の集計を自動化したり、データを可視化するといったタスクを実現しやすくなります。今回は、cpprestsdk という C++ 言語から REST API を利用するためのライブラリを使い、Redmine から自動的に工数データを集めてみます。

続きを読む

知っておきたいテスト自動化
~動的テストを自動化するために考えたこと~

ソフトウェア開発の現場においても、今までと違った開発環境が求められてきている昨今、より効率的な業務改善を求められている開発者、テスターの方も多いのではないでしょうか?そんなときにおススメしたいのが、テスト自動化です。本記事では、ブログ記事やホワイトペーパーなど、ハートランド・データのテスト自動化情報をご紹介します。

続きを読む

DTシリーズ製品の開発における
自動テストの取り組みのご紹介

近年「テスト自動化」が注目されています。しかし実際には専門書の通りに実施することが難しかったり、現実的な品質とコストの判断に苦戦し期待する効果が得られないことも少なくありません。そこで、無理なくテスト自動化を進めることができた事例として、弊社が開発しているDTシリーズ製品におけるテスト自動化の取り組みの一部をご紹介したいと思います。

続きを読む

ラズパイでテスト自動化システムを作って展示会に出展しました

弊社では組込み機器向けテスト自動化環境の構築をサポートする業務を行っております。皆さんが注目する「テスト自動化」に関して、先月・今月と行われた組込み開発向けの展示会では、新しい自動化システムを出展させてもらいました。お客様と意見交換をさせていただき、いろんな気づきを得ることができました。

続きを読む

小さく素早く始めるテスト自動化
~スモールスタートのススメ~

われわれ組込み業界の開発現場においても、多くの工数を要するソフトウェアのテスト作業を自動化し、作業効率化を検討する企業が増えているようです。全体の見通しを立てるために、どうしても最初から「大きな取り組み」として考えてしまいがちです。先が読めない新しい取り組みに関しては、『スモールスタート』の考え方がマッチするかもしれません。

続きを読む

動的テストの自動化を考える #最終回のおまけ

「最終回のおまけ」として、実環境のターゲットが実際に「パイプライン」で動作するところを動画でお見せしたいと思います。「ホントに自動化して動いているの?」とあるお客様からご指摘をいただいたのと、弊社内からも「動画で見たい」との声がありましたので、最終形を動画でお見せしたいと思います。

続きを読む

動的テストの自動化を考える#最終回

今回で「動的テストの自動化を考える」シリーズも最終回となりました。最終回らしく今回の内容は盛りだくさんとなっております。より実践に近いかたちでパイプラインのスクリプトを組んでみて実際に動かしてみたいと思います。GitのリポジトリからJenkinsfileを取得しつつ、一連の「動的テストの自動化」のための処理をCIで回すところまでを一気にやりたいと思います。

続きを読む

動的テストの自動化を考える#8

第6回で、Jenkinsで「動的テストを自動化」するためのJobを設計しました。しかしながら、そのときに書いた内容は、言ってみれば一連の作業をバッチファイルとして登録してJenkins上で実行しただけのものでした。そこで、今回は「Pipeline as Code」を意識しながら、「動的テストの自動化」に必要な処理を「パイプライン」らしい記述方法に置き換えてみたいと思います。

続きを読む

動的テストの自動化を考える [番外編2]

今回の「動的テストの自動化を考える」は、前回の「番外編」に続く「番外編 第二弾」として、先日パシフィコ横浜で開催されたET2018で展示を行った「DT-ACE」の新しいデモ環境をご紹介したいと思います。この「DT-ACE」の新しいデモ環境では、テスト対象となる組込み機器を専用ハードウェアを使用して直接I/Oレベルで「駆動」させて自動テストを行うことができます。

続きを読む
ロード中

alignleft

Heartland Day 2020 ONLINE

2020.10.2 (Fri)~