デバドラ作成に疲れたエンジニアのための

Linuxカーネルとアプリの挙動トレース

2024/1/17 (水) 11:00〜

セミナー日程

== semi id rule by category == w01 WEBセミナー k01 共催セミナー s01 Stages体感セミナー a01 機能安全 無料相談会 d01 DT+体感セミナー m01 見逃し配信セミナー動画 == semi id place == ・東京 : to ・大阪 : oo ・名古屋 : na ・広島 : hi ・福岡 : hu ・岡山 : ok ・立川 : ta ・横浜 : yo ・仙台 : se ・WEB : we == state == お申し込み 残席わずか 空席なし 終了

セミナー一覧

WEBセミナー

動的テスト実践セミナー

製品デモウェビナー

※受講料は無料です。

このような課題をお持ちの方におすすめです

  • 組込みLinuxシステムの挙動解析について学びたい
  • print文を使ったデバッグに限界を感じる
  • アプリかデバドラかの問題の切り分けがいつも大変
  • デバドラの挙動をもっと高精度にトレースしたい
  • カーネルとアプリの綿密な連携を担保することでシステムの信頼性を向上させたい

セミナー概要

組込みLinuxシステムの挙動解析には、ログの収集やあらゆるデバッグ情報を得ることが重要。
しかし現場では「原因の切り分けが困難」「print文で力業」なんて事態も。
そこで、デバドラやprint文に依存しないLinuxシステムのより効率的な挙動解析をご紹介します。

処理速度が重要視される組込み開発において、
ソフトウェアの処理速度や消費リソースの確認は最重要視される要素のひとつです。

組込みLinuxシステムにおいて、こうした挙動解析をおこなうためには、
カーネルとアプリの連携挙動を追いかける(トレースする)ことが重要になります。
一般的なトレースのセオリーとしては、
・print文を用いて一つ一つ挙動を追いかける
・syslogやftraceなどを用いたデバッグ
などがありますが、
print文による確認は、確認の都度、工数の消費を抑えられず、
環境によっては制限されているなどのリスクもあります。

特にハードウェアに改修が発生しやすい火入れ直後のフェーズにおけるテストやデバッグでは、
改修のたびにprint文によるデバッグを繰り返すことになり工数が伸びてしまうことも。

そこで、本セミナーでは、デバドラやprint文に依存しない第3の挙動解析手法として、
「動的解析」を活用する手法をご紹介します。

動的解析を使うと、Linuxカーネルやアプリの連携挙動のトレースができるのはもちろん、
システム上の処理速度的なボトルネックや、デバドラ自体の非効率な箇所の可視化、特定が可能です。

・print文でのトレースでは確認に時間がかかる
・デバドラ自体を効率よく修正または改善したい
・アプリとデバイスドライバの両方の挙動を把握したい

という方は、ぜひご参加ください。

本セミナーのポイント

1. デバイスドライバ開発を含む組込みLinux開発のポイント

・ デバドラ作成のセオリー
・ デバドラをデバッグするためのポイント
・ 従来のやり方のラクな点/ツラい点

2. 動的解析によるLinuxシステムの挙動解析

・ 動的解析とは
・ 動的解析の導入セオリー
・ カーネルとアプリの挙動トレース手法

3. Linuxシステムの動的解析デモンストレーション

・ 動的解析の準備
・ 動的解析の実行
・ 解析データの見かた/使いかた

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

WEBセミナーについて

本WEBセミナーはWEB会議システム(Zoom)を利用しております。
お申し込み後にURLをご案内いたしますので、当日お時間になりましたらそちらからご参加ください。

お申し込み

デバドラ作成に疲れたエンジニアのための

Linuxカーネルとアプリの挙動トレース

WEB開催

== semi id rule by category == w01 WEBセミナー k01 共催セミナー s01 Stages体感セミナー a01 機能安全 無料相談会 d01 DT+体感セミナー m01 見逃し配信セミナー動画 == semi id place == ・東京 : to ・大阪 : oo ・名古屋 : na ・広島 : hi ・福岡 : hu ・岡山 : ok ・立川 : ta ・横浜 : yo ・仙台 : se ・WEB : we == state == お申し込み 残席わずか 空席なし 終了

セミナー一覧

WEBセミナー

動的テスト実践セミナー

製品デモウェビナー

※受講料は無料です。